LAWSON

ローソンフレッシュ

ローソンフレッシュ

ごはんのすすむ定番おかず「ポークジンジャー」

管理栄養士監修レシピ(14):ポークジンジャーと旨味たっぷりコーンポタージュ

こんにちは、 ローソンフレッシュ です。

今日ご紹介するのは「ポークジンジャー」。
和風の生姜焼きとの違いは、一般的にポークジンジャーに使われるのは厚みのある豚ロース肉、
生姜焼きはロース以外が使われることが多いそうですよ。

生姜をすりおろしたソースと、ジューシーな豚肉がからみ合って、ごはんがすすむこと間違いなし!
ソースに豚肉をつけこんでサッと焼くだけという手軽さも魅力です。

千切りキャベツ、ミニトマト、パセリを添えれば見た目も鮮やかに☆

写真

ポークジンジャー

<材料・分量:2人分>
●豚ロース切り身:160g ●塩・こしょう:少々 ●A:おろし生菱:1/2かけ分 ●A:酒・しょう油:各大さじ1
●サラダ油:大さじ1 ●キャベツ:1/3個 ●ミニトマト:50g ●パセリ:1枝 ●マヨネーズ:大さじ1

<作り方>
(1)  バットにAを入れて豚肉をつけ、途中裏返して10分おく。
(2)  キャベツは千切りにし、水に漬けてパリッとさせておく。
(3)  フライパンにサラダ油を熱し、(1)の肉を中火で両面色よく焼き、つけ汁をかけてからめる。
(4)  器に盛リ、キャベツ、トマト、パセリを添える。

旨味たっぷりコーンポタージュ

<材料・分量:2人分>
●コーンクリーム缶:180g ●玉ねぎ:1/2個 ●鶏挽肉:150g ●固形コンソメ:1個 ●水:1カップ
●牛乳:1カップ ●塩・こしょう:各少々 ●パセリ:少々 ●パター:大さじ1

<作り方>
(1)  玉ねぎはみじん切りにし、パセリもみじん切りにしておく。
(2)  鍋にバターを熱し、玉ねぎを透き通るまで炒め、鶏ひき肉を加え、白っぽくなるまでほぐすように炒める。
(3)  水、固形コンソメを加え煮立て、コーンクリーム缶も入れ、5分煮る。
(4)  牛乳を加え、塩、こしょうで味を調え、盛り付けパセリを散らす。

コーンポタージュは、コーンクリーム缶を使うのでクリーミーでマイルドに仕上がります。
よく炒めた玉ねぎの甘みと鶏肉でボリュームもあり、朝食にもおすすめですよ。


★ご紹介の食材をローソンフレッシュでお買い物できます!★

ローソンフレッシュは、スーパー並の豊富な品揃えと価格で毎日の食卓に必要な生鮮食品、日用品と「成城石井」「ナチュラルローソン」「大地を守る会」「らでぃっしゅぼ~や」などの人気ブランドを一緒に購入できる、ローソンが提供するネットスーパーです。

ローソンフレッシュ公式ページ

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP