LAWSON

ローソンフレッシュ

ローソンフレッシュ

いつものお刺身にちょっとひと手間「真鯛のたたき風」

管理栄養士監修レシピ(12):真鯛のたたき風と里芋のそぼろあんかけ

こんにちは、 ローソンフレッシュ です。

4月といえば、新生活をスタートする方も多いのではないでしょうか。
めでたい新生活への願いを込めて、縁起のいいとされる鯛を使ったメニュー「真鯛のたたき風」をご紹介します。

今回は、いつものお刺身にひと手間かけて、香味野菜と一緒にいただきます。
霜降りした魚は素材の旨みを逃さないので、オススメですよ。

食欲がない時でも、これならさっぱりと食べられますので、是非お試しくださいね!

霜降りとは…
素材に熱湯をかけるか、湯引きする下ごしらえの方法のひとつです。
生臭さやぬめリが取れ、旨みを閉じ込めます。

 

写真

真鯛のたたき風

<材料・分量:2人分>
●刺身用活〆真鯛:150g ●玉ねぎ:1個 ●生姜:1/2かけ
●こねぎ:5本 ●ポン酢しょう油:適宜

<作り方>
(1)  真鯛は解凍し、ザルにのせ、熱湯をかけ、すぐに氷水につける。
(2) 玉ねぎは薄切りにして水にさらし、生姜はおろしておく。こねぎは小口から細かく刻んでおく。
(3) 皿に水気を取った玉ねぎをおき、7mm厚さに切った真鯛を並べ、生姜、こねぎを添える。

里芋のそぼろあんかけ

<材料・分量:2人分>
●さといも:100g ●揚げ油:適宜 ●鶏挽肉:150g ●生姜:1/4かけ ●サラダ油:小さじ2
●酒・みりん:各大さじ1 ●砂糖:大さじ2 ●しょう油:大さじ3 ●だし汁:1カップ
●A:片栗粉:小さじ2 ●A:水:大さじ1

<作り方>
(1)  さといもは160℃の揚げ油で揚げておく。生姜はみじん切りにしておく。
(2)  鍋にサラダ油を熱し、鶏挽肉と生姜を炒め、だし汁を加え、酒、みりん、砂糖も入れる。
(3)  弱火で5分煮て、しょう油を加え、5分煮てAでとろみをつける。
(4)  さといもに(3)のあんをかける。

副菜の「里芋のそぼろあんかけ」は、素朴だけど、どこか懐かしくほっとする一品です。

そぽろを多めに作って、別の鍋に小分けにし、少し甘辛く仕上げるとご飯のおともにぴったりですよ。

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP