LAWSON

LAWSON DREAM PROJECT

LAWSON DREAM PROJECT

DREAM PROJECT

“今までにない新しいFESを” 「Yasutaka Nakata presents OTONOKO[オトノコ] 2017」に眞白桃々が登場!

ローソンドリームアーティストオーディション グランプリの眞白桃々さんが、音楽フェスに登場!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

バナー

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

LAWSON DREAM PROJECT第一弾「LAWSON DREAM ARTIST AUDITION」で、見事グランプリに輝いたローソンクルーの眞白桃々(ましろもも)ちゃん。

今回は、桃々ちゃんが中田ヤスタカさんプロデュースの音楽フェス「OTONOKO」にてステージを披露した様子をレポートするよ。
 

写真

Yasutaka Nakata presents OTONOKO[オトノコ] 2017

2016年10月2日(日)、日本を代表する音楽プロデューサー中田ヤスタカの故郷である石川県金沢市を舞台に開催された音楽フェス、「OTONOKO」。
地方にて初開催されるフェスとしては、異例の6,500人を動員し、盛大に幕を閉じた。

“今までにない新しいFESを”

をコンセプトに、音楽プロデューサー中田ヤスタカの手がけるFES。
豪華ラインナップのロックフェスでもなく、世界トップクラスのDJが盛り上げるクラブフェスでもない。

そんな“今までにない新しいFES”を目指し、今年も2017年に開催が決定!!
観るものとの一体感を生む圧倒的なステージは必見!
OTONOKO オフィシャルサイト より)

中田ヤスタカさん登場アクトに「feat. 眞白桃々」として登場!!

Perfumeのアクトが終わり、単独でフェスのトリを務めた中田ヤスタカさん。
そのアクトの中で来年2月7日にリリースするキャリア初のソロアルバム「Digital Native」より収録予定のナンバーを連発。

Jump in Tonight(feat. 眞白桃々)」を披露した際に、桃々ちゃんは登場し、会場を盛り上げていたよ。
 

出演を終えた眞白桃々さんにインタビュー!

5

▼ ローソンドリームアーティストオーディショングランプリ獲得前と後、生活や気持ちにどのような変化がありましたか?
今まではあまり運動をしていなかったんですけど、自主的にトレーニングをしたりランニングするようになったので、以前よりだいぶ体が動くようになりました。
気持ち的には、まさか自分がグランプリを獲れるなんて夢にも思っていなかったので、嬉しさと驚きとで気持ちが一杯でしたが、
ライブが近づくにつれ、不安な気持ちも大きくなってきていて、その不安が拭えるように頑張っていました。
 
▼頑張っているっていうのは練習ですか?結構練習しているのですか?
自分がステージに立っているというイメージトレーニングをしたり、
その他でもダンス、ウォーキング、演技、自己演出力を高めるレッスンなどに参加しています。
 
▼何のレッスンが一番楽しいですか?
楽しいのは・・・なんだろう。
自己演出レッスンは事務所の先輩が教えてくれていて、自分にあった伸ばし方みたいなのを教えてくれるので身になります。
最近は以前より喋れるようになってきました(笑)。

▼舞台に出たいという思いはありませんか?
滑舌悪いので舞台は怖いです(笑)。

▼ 今後どのような活動をして行きたいですか?
これからいろんなところに行ってたくさんライブをしたいです。
そのために今はトレーニングやレッスンを頑張ってます。
 
▼どのくらい走ってるんですか?
ちょっとなんですけど3km(笑)。
だいぶブランクがあって、高校は帰宅部だったので体力がなくて久々に走ったのでとてもつらかったのですが、徐々に慣れてきました。

▼山梨であった中田ヤスタカさんのライブで歌を初披露したそうですが、いかがでした?
中田さんのステージを観に行くつもりで遊びに行ったのですが、突然出演することになったので、舞台袖に呼ばれた時はとても緊張しました。
でもステージに立ってからは楽しかった記憶があります。

▼中田さんとは会ってお話しされているんですか?
はい。だいぶお話しできるようになってきました。
人見知り期間をこえました。
3回会ったからもう喋れます(笑)。

▼ 夢を持っているローソンクルーさんに対してメッセージをいただけますか?
全国の夢を持ったローソンクルーの皆さん。
私も最終日まで応募するかどうか悩んで、グランプリを獲れるかなんて分からなかったけど、勇気を持って一歩を踏み出して応募したから、やっと今スタート地点に立てています。
まずは応募してみるとか挑戦してみるとか一歩踏み出してみることが大事だと思うので、是非頑張って下さい。
 

6

眞白桃々さん、ありがとうございました!

今後も出演イベントや参加楽曲などの情報があったら随時こちらのブログにて紹介予定!だよ。

>>眞白桃々さんのTwitterアカウントはこちら
>>眞白桃々さんのInstagramアカウントはこちら
 

一覧に戻る



このカテゴリーの新着記事

TOP