チームで取り組むローソンだから、
学びながら成長していける。

SV(スーパーバイザー)
南関東ローソン支社 関東法人支店
直営チーム スーパーバイザー

高木 悠

ローソンで働く事になった要因はなんですか?

コンビニチェーンの中ならローソン。
新しい事を起こす姿勢に魅力を感じました。

当社に入社する前は、アパレル販売員と店長をやり、その後に不動産営業へ転職。アパレルは、店長以上の将来のキャリアが見えず、不動産営業は売り上げ重視でお客様と向き合えない環境でした。流通業でもう一度キャリアを詰もうと考えたとき、新業態や新商品に果敢に挑戦していく風土に魅力を感じてローソンを選択しました。

実際に入社して、よい意味で驚いたことはありますか?

未経験でもリーダーを中心としたエリア制で、
学びながら成長できます。

ローソンでは、リーダーSVを中心に、協力しながら担当地域の店舗をバックアップしています。質問があれば、アシスタントSVはスーパーバイザーに、スーパーバイザーはリーダーに相談するなど、誰に聞けばよいか分かりやすく成長も早いです。また、リーダーには実力のある先輩が就いているので学べることも多く、勉強になります。私も未経験でのスタートでしたが、いろいろなタイプの先輩から学び、知識やノウハウを増やしています。

ローソンならではの特徴とは何ですか?

全国の仲間から成功事例を学べる環境です。

毎週、支店で情報を共有するSVミーティングの他に、月1回、全国のSV会議が開催されます。全国から新人からベテランまで900名以上のSVと役員が集まり、各店舗の情報や成功事例を共有します。成功事例をSVが自ら語るため、わかりやすくて参考になります。話しを聞いた翌日に実行してオーナー様に喜ばれることも。SVはそれぞれ自分なりの現場感覚を持っているのですが、成功事例を通じて違った考えに触れることで、常に新しい視点が学べるので新鮮ですね。

SVをやっていて良かったと思えることはなんですか?

店舗の方に「ありがとう」という
言葉をいただける瞬間が最高にうれしいです。

私たちの存在意義は、お店の成功に貢献することです。ローソンには「Ponta」という共通ポイントがあり、このデータから、お客さまのいろいろな動向がわかります。コンビニはリピーターの方も多く、定番商品がある安心感に加えて、 「飽きさせない店づくり」も重要です。SV会議などで聞いた事例や自分なりの分析をもとに「こんな商品販促を展開してみませんか?」と提案もします。オーナー、店長、クルーと一体となって取り組み、結果が出て「売り上げが上がったよ!ありがとう」という言葉をいただいたときは、「ローソンのSVに転職してよかった!」と最高にうれしいですね!

ローソンの魅力的な制度について教えてください。

頑張ったら、しっかり表彰・支援されます。

賞与などはもちろん、全国SV会議で年に2回、優秀チームや優秀SV賞で表彰されます。社長から直々に表彰され、ハワイ旅行や有名テーマパークの宿泊ツアーなどがプレゼントされます。全国のSVの前で他の社員が表彰される姿を見ると、モチベーションも上がりますね。また、年に2回、会社からレクリエーション費用も支給。私の所属する支店では、1泊2日でのバーベキューや六本木のビアガーデンに出かけて盛り上がりました。

将来の目標はなんですか?

SVをまとめる支店長へ。
そして、ローソンを地域でイチバン愛される店舗へ。

大手だから目指せるポストもしっかりとあるため、目標も定めやすいです。今後は、SVとして実勢をつくり、多くの店舗の方に頼られるような存在となり、将来的にはスーパーバイザーをまとめる支店長補佐や支店長職を目指したいです。そしてスーパーバイザーや各店舗の方々と一緒に、全員でローソンを地域の方からイチバン愛される店舗にしていきたい。その仲間として、ぜひ皆さんもローソンに参加してください!

メッセージ

ステップアップができる環境と いろいろな職種にもチャレンジできる チャンスがあります。 アイデアも成長も分かち合いながら、 一緒に成長していきませんか。

今すぐエントリーする
page top