ローソン広報 Smile Blog ~ほっとな情報でみんなの毎日を元気に~

※記事中の価格表記は記事掲載時の税込価格となっております。2014年4月1日以降は、新税率8%に基づく税込価格となります。

2015年12月 4日

カテゴリー: 蓼山 陵さん 「コンビニ探訪社会学」

観光地にある「ご当地デザイン」のコンビニが面白い!

 

 

以前、取材で名古屋に出かけた折、伊勢神宮まで足を伸ばした。これまで「お伊勢参り」をしたことがなかったことに気付き、一度は訪れてみようと思ったのである。自由な旅行がままならなかった江戸時代、町人や農民は生涯に一度のお伊勢参りを夢見ていたという。日本人の心のふるさとなのだろう。

 

名古屋から近鉄特急に乗って向かった。知人に案内してもらい、まずは外宮からスタート。参拝客はそう多くない。大木に覆われた静かな参道を歩き、豊受大神宮(正宮)を参拝した後、内宮に移動。伊勢うどん、松坂牛、赤福など名物の店が立ち並ぶ内宮参道はものすごい人通りだ。パワースポットの聖地とも言われるだけに女性の参拝客が多い。人混みに疲れたので、五十鈴川にかかる橋の方に足を向けた。気持ちのいい風が頬をなで、清流に心がいやされる。

皇大神宮(内宮)を参拝し、樹齢1000年は超えるとみられる巨木に圧倒され、再び参道に戻ってきた。この参道にある店舗は景観を損ねないよう、風情のある木造りの構えになっている。土産物屋や食べ物屋はもちろん、銀行、郵便局、そしてコンビニも。店の看板も控えめな木のデザイン。瓦と板目の壁、提灯。日本情緒あふれる雰囲気を醸し出している。2階はイートインカフェになっている。参道を行きかう人々を眺めながら一休みできるというわけだ。

日本を代表する観光地で見つけた日本情緒たっぷりのコンビニ。日本人参拝客はもちろん外国から訪れた観光客の心にも訴えるものがあるはずだ。

 

 

■ 京都のローソン店舗は屋外広告物の最優秀賞を受賞

そういえば京都を訪れたとき、ローソンの店構えが古都の街並みに溶け込んでいたことを思い出した。ローソン 八坂神社前店は、街並みに合わせた外観や日本瓦をイメージした床などが、祇園に見事に溶け込むようにデザインされている。この店は昨年、京都市の優良広告物賞の最優秀賞を受賞した。

yasaka

受賞理由は、「観光客が多く訪れる、歴史都市・京都を代表する地域の意味を十分に捉え、他店舗でイメージ統一しているシンボルカラーの青を使わない、大胆なデザインを実現しています。シンプルな黒色のロゴマークが設置された和紙調の照明は、行灯をイメージし、アーケード下を柔らかく照らしています。部分的に格子が設けられた開放的なガラス窓は、ポスターや幕の表示を控え、すっきりしたイメージの仕上げとなっています。(中略)この作品は、今後の京都の屋外広告物をリードすべき存在として、高く評価されました」(京都市のHPより)と、絶賛である。

京都市では、全国でも異例の厳格な規制を盛り込んだ改正屋外広告物条例が制定され、猶予期間を経て昨年9月1日から完全施行された。街並みとの調和を無視した広告物で景観を損なうことなく古都の美観を守るためである。ローソン八坂神社前店の取り組みは、その最先端をいっているものと評価されたのだろう。

 

 

■ 全国各地の観光地で個性的な店づくりの展開を

伊勢、京都の事例をきっかけに、他の館口のコンビニはどうなのか。ネットで少し調べてみた。すると、個性的な店舗が各地に存在することが分かった。沖縄・那覇市内の首里城近くにあるローソン 県立芸術大学前店。やさしい茶色の看板と琉球瓦の屋根が特徴的だ。名護市にあるローソン かりゆしビーチ店は、店内を通ってそのままビーチに出て行ける。品揃えも水着や海遊びの道具などを取りそろえているというから、海好きにはたまらない。

 

新潟市内のローソン NGSスクエア店は、ローソンカラーのブルーではなくオレンジが基調となっている珍しい店舗。J1新潟アルビレックス新潟のチームカラーのオレンジ色にちなんで「オレンジローソン」と呼ばれている。店内にはサポーターグッズも販売されているという。

albirexniigata

 

人気漫画家とのコラボ店舗もある。2011年5月にオープンした、店舗の内外装を 「ドラえもん」などの「藤子・F・不二雄」の人気キャラクターで飾ったローソン 宿河原駅前店(川崎市)だ。同年9月にオープンした「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の入場券を取り扱い、店内には漫画家にちなんだグッズがたくさん置かれている。

shukugawara

全国、どこへ行ってもコンビニがあり、必要な商品を購入でき、便利なサービスを受けられる。その必要性はもちろん言うまでもないが、観光地などにあるこうした個性的な店舗がもっと増えていけば、新たな顧客増につながる可能性がある。今後の展開が楽しみだ。

 

 

蓼山