ローソン広報 Smile Blog ~ほっとな情報でみんなの毎日を元気に~

※記事中の価格表記は記事掲載時の税込価格となっております。2014年4月1日以降は、新税率8%に基づく税込価格となります。

2015年1月22日

カテゴリー: 大西 蘭さん

『ろーそん亭』のとりこになっちゃいました!

 

種類が豊富で、値段もお手頃
いつでも手に入るのが魅力のローソンのお弁当。
そのお弁当がさらに美味しくなったのをご存知ですか?

ローソンのオリジナルチルド弁当『ろーそん亭』 riceball
昨年末にリニューアルしたんです!

チルド弁当とは eye ???
という方、私も詳しくないので調べてみました!

「チルド」というのは低温での冷蔵のこと。
ローソンではチルドの温度帯(10℃)で、
配送から保管まで、徹底して温度管理をしているので
作り立ての美味しさ shine を持続させることができるそうなんです。

『ろーそん亭』のお弁当は、専門店のように
食材本来の味を生かし、一手間かけた調理法で仕上げているので
レンジで温めると、出来立ての美味しさを味わえるんですね。

 

ということで、今回は『ろーそん亭』のお弁当をご紹介します!

価格はすべて税込み500円以下!
つまり『ワンコイン』で本格的な美味しさが味わえちゃいますよ!

 

まずはこちらを頂きます delicious

■ ろーそん亭 アジのだし茶漬け
 (本体価格369円/税込399円)

  ※関東地域のナチュラルローソンではお取扱いしておりません。

01aji

容器ごとレンジで温めるとゼリー状の出汁が溶けて
だし茶漬けが出来上がります up

温める前からご飯が出汁に浸かっていると、ご飯が出汁を吸いすぎて
お米の食感がべちゃっとしてしまいますが、
これだとちょうどよく出汁が染みサラッとしています notes

アジの旨味をごまダレが引き立て、
さらにかつお節と昆布の合わせだしのいいお味が合わさると・・・
本格的な料亭のお味!

千切り生姜が載っているので
混ぜて食べると時折良い香りがして、さっぱりと食べられますよ。

五穀米なのも嬉しいですよね lovely

気になるカロリーは328kcal!
1食と考えるととっても低いので、仕事で夜遅い時や勉強中のお夜食にピッタリ book
温かいだし茶漬けで、ほっと一息つくと、疲れもとれて、やる気が湧いてきそうですね punch

 

■ ろーそん亭 牛丼
 (本体価格369円/税込399円)

02gyu

肉の旨味としっかりとしたコクのある味わい。
丼に移し替えれば専門店の牛丼だと思いますよ!

醤油をベースに黒みりんと、なんと「ワイン wine 」まで使ってこくや旨味を引き出しています。
タレも十分かかっていて、ご飯の量もボリュームがあるので
腹ぺこな時、がっつり食べたい時に満足できること間違いなし!

容器は二段式で、食べる直前にごはんとおかずをあわせるので、
ご飯にたれがしみ込みすぎてベチャベチャ・・・・・・downdowndown
なんてこともなく、お米の美味しさもいきています upupup

399円というお値段も魅力的 wink good

 

■ ろーそん亭 四川風辛味麻婆丼
 (本体価格417円/税込450円)

03sisen

これは本格的すぎて驚きました!専門店の味ですよ!
麻婆豆腐のお弁当って、甘くて肉感のない、
「お肉はどこ?」というチープな味のイメージでしたが
(と言っても、そういうのが食べたいときもあるんですけどね・・・ coldsweats01
これは全然違います! ローソンさん、失礼しました!

この麻婆丼は、「四川風」と書かれている通り、ちゃんと辛くて美味しい!

ひき肉から豚の旨味とコクが出ていて、専門店にも負けない味わい。
本場の調味料(豆板醤・テンメン醤・トウチ醤)を使って、
四川料理の調理方法で作っているそうです。

豆腐の柔らかく優しい味わいに、中国山椒のぴりっとした辛みがきいて、
お箸(スプーンが?)が止まりません~ smile

これは一度ご賞味ください! コンビニ弁当のイメージが変わりますよ。

 

■ ろーそん亭 合わせだし仕立ての親子丼
 (本体価格417円/税込450円)

04oyako

「ふわっ」「とろっ」の卵、柔らかくコクを感じる鶏肉、甘みのあるタマネギの
絶妙なハーモニー note
なかなかお家でここまでできないんですよね~。

「合わせだし」とついているように、「だし」がポイント!
昆布だしにかつおだしをプラスすることで、風味とコクがアップしているんです。
家庭で両方のだしをとるのは手間がかかりますよね~。
でもローソンは手間を惜しみません!

さらには、たまごとだしを一緒に加熱することで、たまごにだしのうまみを閉じ込めているそう。
半熟卵はチルド弁当だからこそできるそうなんですが、幸せになれる半熟具合ですよ happy02

こだわりが詰まった親子丼です!
私もこんな風に作れるようになりたい!

 

■ ろーそん亭 ロースカツカレー
 (本体価格461円/税込498円)

05katsukare

普段あまりカレーを食べない私ですが、たまに無性に食べたくなる時があります!
そんなとき、家で作るとその後2、3日はしばらくカレーが続くことになってしまい
「カレーはしばらくいいや・・・ shock 」となるんですよね(笑)

なので、一人暮らしを始めて10数年経つ今は、
カレーを食べたいときは外食にしようと決めています。

だから、コンビニのカレーを食べるのは実は初めてでした!

コンビニのカレーってレトルトカレーと一緒じゃない? と思っているあなた!
私も食べるまでそう思っていましたが、違うんですよ!
『ろーそん亭』のカレーは、洋食屋さんで食べるような味わいなんです!

その秘密は・・・
6種類のスパイスの辛み、赤ワインソースのコク、玉ねぎやりんごの甘みが
ミックスされ、それぞれの良さを引き出していること。

辛さが主張しすぎず、カツによく合うカレーに仕上がっています。
スパイスのおかげか、食べると身体がぽかぽかしてきますよ。

受験シーズン
この『ろーそん亭 ロースカツカレー』でスタミナつけて
試験に「勝つ」こと間違いなし! crown

 

 

以上、今回は『ろーそん亭』のお弁当をご紹介しました!

今回いろいろ食べてみて、私はチルド弁当の美味しさのとりこになっちゃいました happy02 heart04
私的には、おかずが美味しいだけじゃないのが『ろーそん亭』のポイント flair
どれもお米の美味しさをちゃんと感じられますよ~ riceball

他にも、
「だし香るロースカツ丼 (本体価格491円/税込価格530円)」や
「五目中華丼 (本体価格417円/税込価格450円)など、
色々ありますから、皆さんもお気に入りを見つけてみてくださいね~ happy02 notes