ローソン広報 Smile Blog ~ほっとな情報でみんなの毎日を元気に~

※記事中の価格表記は記事掲載時の税込価格となっております。2014年4月1日以降は、新税率8%に基づく税込価格となります。

2012年2月14日

カテゴリー: お知らせ

「1,097のありがとう」をお届けします

先日、2月19日(日)に仙台で行われる
夢を応援基金"スペシャル公演&ライブ2012"の準備で
東北地方に行ってきました。


「夢を応援基金」の奨学生たちが通う学校を訪問し、
直接生徒さんたちにも会ってきました。


みなさんとても元気で、まじめで、
そして何より、リアルな夢を持ってそれに向かって頑張っている事に
とてもおどろきました。


看護師になって沢山の人の支えになりたい。

学校の先生になって子ども達を笑顔にしたい。

大好きな地元に観光客をたくさん呼びたい!


生徒さんたちから直接夢をきいて、これからも
この夢を現実に近づけるためにできることを
少しでも手伝いたい!! と思いました。


そして、そんな生徒さんたちから、
全国のローソンのお店や、HPから募金(ポイント募金)をしてくださっている
大勢のお客さまに


"ありがとう"  の声が寄せられています。

その一部をご紹介しますね。



「震災が起こり、実家も母の経営する店も津波によって流されてしまい、
大学に進学できるのか不安でいっぱいだった時、
この奨学金のことを知り奨学生となることができました。
このような機会を東北の学生たちに与えてくださったことを本当に感謝しています。
東北の復興へ向けて、皆さんの応援があることを忘れずに頑張っていきたいと思います。」


「震災で希望をなくしかけていた、僕が希望を夢をまた抱くことが出来たのは、
募金をして下さった皆さんのお陰です。
ありがとうございます。」


「津波で自宅を流され現在は仮設で生活しています。
幼い頃からの夢に向かって私なりにがんばっています。
前に進める希望を与えてくださった皆様のご支援に感謝します。
ありがとうございます。」


「被災し今まで当然あったものが、いかに脆いものか知りました。
そして、自分以外のものを思う尊い力を知りました。
どなたか知りえない方々の力をお借りして今、自分磨きをしています。
それが思いを返す唯一の方法だと思いますので。
みなさんありがとう。」


「震災後、進学という夢を諦めていました。
でもこの奨学金のおかげで来年度進学できることになりました。
ローソンさんをはじめ、募金してくださったすべての皆様に感謝し、
第一志望の学校に合格できるよう精一杯がんばります!
本当にありがとうございます!」



みなさんからの募金が、生徒さんたちの希望になっていると、
改めて感じます。

私たちからも、ありがとうございます。

ここで紹介しきれなかった "ありがとう" の声は、
夢を応援基金ページ "1,097のありがとう" より、全てご覧いただけます。
URL:http://www.lawson.co.jp/campaign/static/genki/kikin/popup.html


もうすぐ東日本大震災から1年。
まだまだ支援は続いていきます。
「夢を応援基金」はみなさまからの募金で支えられています。
これからも、よろしくお願いします!



genkicolor200_21
ローソン広報