ローソン広報 Smile Blog ~ほっとな情報でみんなの毎日を元気に~

※記事中の価格表記は記事掲載時の税込価格となっております。2014年4月1日以降は、新税率8%に基づく税込価格となります。

2011年5月12日

カテゴリー: お知らせ | 緊急情報

震災から2ヶ月がたちました

昨日5月11日で、東日本大震災から2ヶ月がたちました。
岩手県・宮城県内の津波による流失と福島第一原発による避難地区以外の店舗では、改修工事が進み、営業を再開しております。今月末にはほぼ全店での改修が完了する予定です。

仙台にある弁当や調理パン等を製造する工場も5月17日に復旧し、南東北地区での商品のご提供が震災前の状況に戻る予定です。

また、店舗が流失した地域では、仮設店舗や移動販売車「モバイルローソン号」での営業も行っております。
前回のBlogでお伝えした陸前高田市の仮設店舗は、近くの仮設住宅で生活されている方や、復興作業をされている方など、たくさんの方にご来店いただいています。

5月15日午前7時に宮城県南三陸町にも仮設店舗をオープンすることが決まりました。南三陸町も震災の津波で甚大な被害を受けた地域です。

2号店目となるこのお店のオープンは、南三陸町に倉庫を持っている株式会社エムズが、復興の助けになりたいと場所の貸し出しを申し出てくれたことで実現しました。倉庫を店舗に改装し、揚げ物等の調理の必要な商品は、モバイルローソン号を使って販売します。
避難所や仮設住宅の方々にとって少しでも助けになればと考えています。

店舗詳細はこちらのリリースをご覧下さい。

6月以降も被害の大きかった地域を中心に、仮設店舗の出店を進めてまいります。


 

この震災を通して、コンビニの「インフラとしての役割」を改めて認識いたしました。商品をご提供し、地域の皆様に喜んで頂くという商売の基本をモットーに、これからもみなさまの日々の生活のお役に立てるよう、様々な取り組みを行ってまいります。 

このローソン広報Blogでは、地震発生後より震災関連情報に限ってお伝えしてまいりましたが、これからは、震災関連の新しい取り組みやご案内はもちろん、みなさまが元気になれるような商品・キャンペーン・お得情報なども、今までと同じように元気にお伝えしていきます!

 

fightjapan-mini

ローソン広報