ローソン広報 Smile Blog ~ほっとな情報でみんなの毎日を元気に~

※記事中の価格表記は記事掲載時の税込価格となっております。2014年4月1日以降は、新税率8%に基づく税込価格となります。

2011年4月 7日

カテゴリー: お知らせ | 緊急情報

東北地方および関東地方の店舗と商品について

20時30分

<東北地方>
先週、岩手県の三陸の店舗を廻って来ました。一般の方でもガソリンの入手が容易になり、自家用車の数も多くなっていました。ローソンにも、徒歩だけでなく車でも多くのお客様にお越しいただいておりました。しかし、商品がありません。申し訳ない気持ちでいっぱいで、ただただ頭を下げるばかりでした。
1日に1回の納品で、1店舗あたりの主食類の商品数は、おにぎり約150個、弁当・寿司約50個、サンドイッチ約50個、パスタ・ドリア等約30個です。周りのお店があまり開いていないので、納品後数時間で売り切れになっていました。早く商品を増やして喜んで頂きたいと改めて思いました。
明日8日(金)からは1日2回、午前午後の納品となります。主食類は種類が若干増え、数量もこれまでの約2倍となります。今後、空の商品棚がなくなることを願っています。

商品供給状況
4月8日以降の商品種類は下記の通りです。

  ~4月7日(木)
おにぎり
お弁当
寿司
サンドイッチ 麺類
グラタン
ドリア
サラダ
惣菜
青森県 32種類 4種類 10種類
9種類
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県

※パスタは4月3日(日)より5種類増えました

  4月8日(木)~
おにぎり
お弁当
寿司
サンドイッチ 麺類
グラタン
ドリア
サラダ
惣菜
青森県 39種類 7種類 10種類 13種類
秋田県
岩手県 37種類
山形県
宮城県 39種類
福島県 37種類


上記以外の加工食品や日用品も、種類・数量は限定されていますが納品しています。商品供給が安定してきた為、8日以降は順次営業時間を延ばしてまいります。
しかし、被災した仙台の工場の完全復旧は5月になる見込みです。通常通りの商品供給が出来るようになるまではご不便をお掛けいたします。

 

店舗営業状況
被災により休業させて頂いている店舗が営業再開に向け動き出しました。岩手県・宮城県の約25店舗が5月~6月の開店に向け改修に入っています。
また、周りに商店がなく買い物にご不便な地域に、仮設店舗を開店することを検討しております。こちらは詳細が決まり次第、広報ブログでご案内致します。

≪東北地方の店舗営業状況≫
※2011年4月7日9時00分現在


店舗営業
全店舗数 営業中店舗数 休業中店舗数
青森県 169 168 1
秋田県 154 154 0
岩手県 161 140 21
山形県 61 61 0
宮城県 163 144 19
福島県 95 81 14
合計 803 748 55

※3月末にて震災前より決定していた閉店があった為、店舗数が微減しています。

 

<関東地方>

商品供給状況
被災により稼動がストップしていた、関東エリアの約3分の1をカバーする千葉の製造工場が、4日(月)に操業を再開しました。おにぎり・お弁当・調理麺などは、種類も数量も増やせるようになってまいりました。また、加工食品や日用品においても、メーカーさんからほぼ通常通りの数量が納品されていますので、震災前の9割程度まで回復しています。
しかし、寿司・納豆・ヨーグルト・飲料(酒含む)等は未だ納品量が少なく、品切れとなっている場合があり、ご不便をお掛けしております。今後も更なる商品の安定供給に努めてまいります。

店舗営業状況
関東地方では被災により、合計4店舗(ホテルの休業に伴う店舗を含む)が未だ休業しております。その他の店舗は、計画停電中を除き通常通りの営業となっております。

 

ローソン広報