ニュースリリース

瀬戸内産レモンや広島県産広島菜など
中国・四国エリアのローソンで6月5日(火)より
<中四国地区>地元食材を使用した「スイーツ」や「おにぎり」等、6品発売

2018年5月31日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、6月5日(火)より順次、中国・四国エリアのローソン店舗(1,439店:2018年4月末時点、「ローソンストア100」を除く)で、瀬戸内産のレモンを使用した“パンケーキ”“パンナコッタ”や、広島県産食材を使用した“おにぎり”“焼そば”等、計6品を期間限定で発売します。




1

2

3



4

5

6


【商品詳細:中国・四国エリアにて発売】


<6月5日(火)発売>

1.ホイップたっぷりパンケーキ(瀬戸内産レモン入りクリーム)(税込140円)(写真上段左)

ふんわり口溶けの良いパンケーキ生地に瀬戸内産レモン果汁が入ったクリームとホイップクリームをサンドしました。

<6月26日(火)発売>

2.もちっとパンケーキ(瀬戸内産レモン入りクリーム)2個入(税込140円)(写真上段中央)

もちっとした白いパンケーキ生地に瀬戸内産レモン果汁が入ったクリームとホイップクリームをサンドしました。

3.柑橘のパンナコッタ(瀬戸内レモンソース使用)(税込258円)(写真上段右)

つるっとした食感のパンナコッタの上に、s酸味の効いたレモンジュレを絞り、グレープフルーツ、オレンジ、キウイをトッピングしました。パンナコッタとレモンジュレの間に瀬戸内産レモンソースを使用しています。

4.瀬戸内藻塩焼そば(税込460円)(写真下段左)

瀬戸内産の藻塩(※)を使ったまろやかな口当たりの塩ダレで仕立てた焼そばです。塩焼そばと相性の良い瀬戸内産の青ネギを使用し、豚バラ肉と盛り付け仕上げました。※瀬戸内産原料の藻塩95%使用(食塩に占める割合)

5.お好み焼き風パン(オタフクソース使用)(税込195円)(写真下段中央)

お好み焼き風に仕上げたパンです。薄い生地に焼そば、たまご焼き、キャベツをのせ、オタフクソース、マヨネーズ、かつお、青のりをトッピングしました。


<7月3日(火)発売>

6.直巻おにぎり ちりめん昆布と梅沢庵」(税込125円)(写真下段右)

「広島県産広島菜」「瀬戸内産ちりめん入り昆布佃煮」を使った直巻おにぎりです。甘めの昆布の味に、梅と沢庵の酸味がバランスよく加わり、さっぱり食べられるおにぎりです。(鳥取県、島根県・岡山県の一部エリアの発売はありません)


ローソンは今後も地元食材を使用した商品の販売を通じて、地域の活性化に協力してまいります。