<近畿地区>「だしマヨ鶏から弁当」など9品同時発売|ローソン

ニュースリリース

日本コナモン協会監修「だしマヨ」を使用した限定商品
5月8日(火)から近畿地区のローソン店舗で
<近畿地区>「だしマヨ鶏から弁当」など9品同時発売

2018年5月7日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、5月8日(火)から近畿地区のローソン店舗(2,410店:2018年3月末時点)で、日本コナモン協会(※)監修の調味料「道頓堀だしマヨ」を使用した「だしマヨ鶏から弁当」(税込399円)など9品を発売いたします。

「道頓堀だしマヨ」は、お好み焼きやたこ焼きなどの“コナモン料理”と相性の良いマヨネーズに、関西で好まれているダシを加えた関西限定の調味料です。野菜、揚げ物、焼き物などコナモン料理以外とも相性が良いことから、家庭用ボトルタイプの道頓堀だしマヨの出荷量は年々増えています。

今回発売する弁当、おにぎり、サンドイッチなど9品全てに「だしマヨ」を使用し、「だしマヨ」に含まれるかつおと昆布の風味を活かした商品に仕上げました。


ローソンは今後も、地元の食材などを使用した商品を通じて、地域の活性化に協力してまいります。


上段左から:「だしマヨ鶏から弁当」、「だしマヨ入り焼たらこ」、「だしマヨミックスサンド」

下段左から:「だしマヨオムそば」、「だしマヨの唐揚げサラダ」


※日本コナモン協会とは

タコヤキスト・生活文化研究家として活躍している熊谷真菜氏を理事とし、2003年5月7日(コナモンの日)に設立された一般社団法人です。食文化研究者や愛好家が集まり、日々コナモンの発掘と普及に努めています。


<商品詳細>

画像

商品名

税込価格

商品特長





だしマヨ鶏から弁当

399円

スパイシーな唐揚と相性の良い醤油ベースのタレで味付けし、だしマヨで仕上げました。刻んだ唐揚がタレとだしマヨに絡みご飯がすすむ弁当です。





ツナマヨごはん

298円

だしマヨに含まれるかつおと昆布の旨みと相性の良いツナに、たまごそぼろを添えました。





だしマヨ入り焼たらこ

140円

熟成し風味をアップさせた焼たらこを使用しました。だしマヨを加えることで、だしマヨに含まれるかつおと昆布の旨みがたらこの味わいをさらに引き立てます。





ツナとカニカマのサラダ巻セット

298円

ツナやカニカマのサラダ巻にだしマヨを使用することで、メリハリのある味に仕立てました。





だしマヨミックスサンド

298円

ツナサラダ、タルタルソース、ポテトサラダそれぞれにだしマヨを合わせました。3種類の味が楽しめるサンドイッチです。





メンチカツロール

150円

厚みのあるメンチカツをソースで味付けし、相性の良いだしマヨで仕上げました。

底にだしマヨをしぼって玉ねぎサラダを入れ、味と食感にアクセントを加えています。





だしマヨオムそば

450円

人気メニューのオムそばにだしマヨを添えました。関西の甘みのあるソースに、ダシの旨みの効いただしマヨが合う商品です。





だしマヨねぎモダンとソース焼きそば

450円

香ばしく焼き上げたねぎモダン焼に相性の良いだしマヨを使用し、旨みをさらにアップさせました。





だしマヨの唐揚げサラダ

330円

かつおだしを効かせたドレッシングとだしマヨを合わせ、野菜との相性をさらにアップさせました。