「からあげクン ゆずぽん酢味」発売|ローソン

ニュースリリース

高知県発!馬路村のぽん酢しょうゆ「ゆずの村」使用
5月8日(火)より、全国のローソン店舗で
「からあげクン ゆずぽん酢味」発売

2018年4月27日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、5月8日(火)より、全国のローソン店舗(13,136店:2018年3月末時点、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」除く)で、高知県馬路村のぽん酢しょうゆ「ゆずの村」を使用した「からあげクン ゆずぽん酢味」(税込216円)を発売いたします。

今回発売する商品では、ゆずの生産量が日本一の高知県の中でも特に有名な馬路村のぽん酢しょうゆ「ゆずの村」を使用し、少量のかつおだしを配合することで、ゆずぽん酢の味を引き立たせました。さっぱりしたゆずぽん酢の香りとかつおだしの旨みがたっぷり楽しめます。パッケージの裏に印字した2次元コードからは、馬路村のゆず製品などを紹介している馬路村農協のサイトへリンクできます。


「からあげクン ゆずぽん酢味」(税込216円)


「からあげクン」は、1986年の発売以来、地域限定の味やアニメ・映画とコラボレーションした商品など228種類を発売し、シリーズ累計で約29億食を販売しているローソンの看板商品です。お客様の安心・安全ニーズに応えるため、原料の鶏むね肉と唐揚げ粉に使用する小麦粉をすべて国産にしています。


ローソンは高知県と2007年10月に包括業務提携を締結し、地域活性化や県民サービスの向上を目的とした事業を進めてまいりました。今回の取り組みもこの一環であり、地産地消・地産外消の推進を目指しております。