ニュースリリース

4月17日(火)から、全国のローソン店舗で2018年最初のGODIVAとの共同開発商品「ショコラパフェ」「ショコラマカロン」発売

2018年4月12日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、4月17日(火)より、全国のローソン店舗(13,279店:2018年3月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、GODIVA社との共同開発商品の第6弾となるショコラスイーツ2商品を期間限定・数量限定で発売します。カカオを感じる軽やかな口当たりのチョコレートクリームやサクサクとした食感のジャンドゥーヤチョコレートを楽しめる「ショコラパフェ」(税込450円)と、刻んだオレンジを練り込んだチョコレートガナッシュをマカロン生地で挟んだ「ショコラマカロン」(税込350円)の2品です。「ショコラパフェ」(税込450円)は、2017年6月からこれまでに発売したローソンとGODIVA社の共同開発商品の中で、最高価格となります。


<商品特長>

・写真左:「Uchi Café ×GODIVA ショコラパフェ」税込450円


なめらかなチョコレートムースに、サクサクしたクレープ生地を絡めたジャンドゥーヤ(※)チョコレートを合わせ、クリスピーな食感を楽しめます。さ らに、濃厚なチョコレートソースをしっとりしたチョコレートスポンジケーキで挟み、カカオを感じる軽やかな口当たりのチョコレートクリームを重ねました。 チョコレートのさまざまな食感と味わいを堪能できるパフェです。天面には、ロゴチョコレートを飾りつけ、ココアパウダーでデコレーションしました。


※ナッツペーストを合わせたチョコレートのこと

 


・写真右:「Uchi Café ×GODIVA ショコラマカロン」税込350円(ナチュラルローソンでの発売はありません)

刻んだオレンジを練りこんだチョコレートガナッシュを、マカロン生地で挟みました。外側はサクサク、内側はしっとりしたマカロン生地と、爽やかなオレンジのチョコレートガナッシュが重なり合い、チョコレートの奥深い味わいを楽しめます。上面のマカロン生地はチョコレートでコーティングし、天面を金粉で飾り付けました。


ローソンとGODIVA社は、2017年6月より、「お近くのローソンで、その時だけ出会える特別な商品をご提供したい」という思いをこめて、“一期一会”をテーマに共同開発した商品を発売しています。これまでに7商品を発売し、女性のお客さまを中心にご好評いただき、累計で1,000万個を販売しました。

 

ローソンは今後も、“一期一会”をテーマに、GODIVAとのコラボレーション商品を発売してまいります。