ニュースリリース

静岡県産食材を使用したデザート
3月27日(火)より順次、静岡・東海・北陸地区のローソンで
<静岡県>「いちごショコラケーキ(静岡県産苺トッピング)」発売

2018年3月20日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、3月27日(火)より順次、中部地区のローソン店舗(約1,500店:2018年2月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、静岡県産苺「きらぴ香」および「紅ほっぺ」を使用したデザート「いちごショコラケーキ(静岡県産苺トッピング)」(税込330円)を発売いたします。

今回発売する商品のトッピングに使用する苺は、商品の仕入れにおいて、静岡県いちご協議会および静岡県経済農業協同組合連合会と連携しています。3月27日(火)より、トッピングに静岡県産の「きらぴ香」を使用した商品を静岡県内の店舗限定で発売し、次いで4月3日(火)より、トッピングに静岡県産「紅ほっぺ」を使用した商品を静岡・東海・北陸地区の店舗で発売します。


「いちごショコラケーキ(静岡県産苺トッピング)」 税込330円


今回発売する商品は、チョコレートムースと苺ムースをチョコレートでコーティングしたショコラケーキの上に、静岡県産苺を1粒トッピングしています。


トッピングに使用する「きらぴ香」「紅ほっぺ」はともに静岡県発祥の苺で、糖度が高く表面がきれいな赤色でつやがあることが特長です。「きらぴ香」は、2017年に品種登録され、静岡県内のみで栽培が認められている希少性の高い品種です。

これからもローソンは、地元食材を使用した商品を県内外で販売することで、地域の活性化に貢献してまいります。