ニュースリリース

ローソンの加盟店オーナーが、ローソン加盟店およびローソングループの従業員と地域の方に向けた
2018年3月、北海道札幌市にて
企業主導型保育園「みるく保育園」を開園

2018年3月14日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)のフランチャイズ加盟店オーナーである有限会社エー・ティコーポレーション(本社:北海道札幌市)は、2018年3月28日(水)に北海道札幌市で、「みるく保育園」を開園いたします。同保育園は、ローソン加盟店およびローソングループの従業員と近隣にお住まいの方のお子さんの入園が可能な企業主導型保育園です(※)。ローソンの加盟店オーナーが、企業主導型保育園を運営するのは今回が初めてです。ローソンは加盟店支援の一環として、開園に関して様々なかたちで支援を行うとともに、今後も店舗スタッフの働きやすい環境整備を推進してまいります。 (※)有限会社エー・ティコーポレーションとの個別契約の締結が必要


外観イメージ


企業主導型保育園とは、企業が従業員の働きやすい環境づくりを支援するために作る保育園です。定員の50%以上を企業枠として、ローソン加盟店含め個別契約を締結した企業の従業員のお子さんをお預かりします。さらに地域枠として、近隣にお住まいの方のお子さんもお預かりします。1日4、5時間や週2、3日など、アルバイトやパートタイムで働く方の幅広いニーズに柔軟に対応することができます。

≪概要≫

施設名称:みるく保育園

開園日:2018年3月28日(水)

所在地:北海道札幌市中央区北1条西28丁目5-3

入園対象:ローソン加盟店の従業員、これからローソンで働こうと考えている方をはじめ、地域の方やお近くの企業にお勤めの方のお子さん

対象年齢:0歳~5歳(企業枠)、0歳~2歳(地域枠)

開園時間:月曜日~土曜日 7:00~18:00

定員:19名(企業枠12名・地域枠7名)

施設面積:160.8㎡

運営会社:株式会社リトルベア