ニュースリリース

福岡県朝倉市の高校3校の生徒さんたちが考案
売上の一部を平成29年九州北部豪雨災害の義援金として寄付
<九州地区>福岡県朝倉産食材を使用した商品3品発売

2018年2月13日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、2月20日(火)から九州地区のローソン店舗(1,307店:2018年1月末時点)で、福岡県朝倉市の高等学校の生徒さんたちが考案した福岡県朝倉産食材を使用した、「肉みそおにぎり」(税込135円)、「あまおうととよみつひめのダブルエクレア」(税込198円)、「三連水車風パン」(税込140円)を発売いたします。3品の売上の一部(1商品につき3円)を平成29年九州北部豪雨災害の義援金として朝倉市に寄付する予定です。

「肉みそおにぎり」税込135円

「あまおうととよみつひめのダブルエクレア」 税込198円

「三連水車風パン」 税込140円


今回発売する3品は、朝倉市内の各高等学校の生徒さんたちが「福岡県朝倉産食材を使用した商品開発」をテーマに考案した商品です。福岡県立朝倉高等学校の生徒さんたちが考案した「肉みそおにぎり」は福岡県朝倉産の小ねぎを使用したおにぎりです。小ねぎと相性の良い甘めの味噌と鶏むね挽肉を炒め、味噌と小ねぎの風味を引き立たせました。福岡県立朝倉東高等学校の生徒さんたちが考案した「あまおうとよみつひめのダブルエクレア」は、福岡県朝倉産いちご、いちじくのジャムをクリームに混ぜ込んだ2種類の味が楽しめるエクレアです。福岡県立朝倉光陽高等学校の生徒さんたちが考案した「三連水車風パン」は福岡県朝倉産いちご、いちじく、柿のジャムを使用し、観光名所の「三連水車」をイメージしたベーカリーです。


ローソンは、2013年に福岡県と包括連携協定を締結したのを機に、県産品を使用した商品の開発・発売をしてまいりました。ローソンは、今後も自治体や学校と連携し、地元の食材を使用した商品を販売することで、地域の活性化に貢献してまいります。