ニュースリリース

福井県鯖江市役所JK課と共同開発
1月23日(火)より、中部地区のローソン店舗で
<福井県>鯖江市特産品「山うに」を使用した商品を発売

2018年1月16日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、1月23日(火)より中部地区のローソン店舗(約1,500店:2017年12月末現在)で、福井県鯖江市役所JK課の皆さんと共同開発した「手巻おにぎり シーチキン山うにマヨ」(税込135円)と「チキンポテト&豚しゃぶサンド(山うに風味)」(税込298円)を発売いたします。


左:「手巻おにぎり シーチキン山うにマヨ」 (税込135円)
右:「チキンポテト&豚しゃぶサンド(山うに風味)」 (税込298円)

今回発売する商品は、鯖江市河和田地区に古くから伝わる薬味の「山うに」(※)を使用し、鯖江市役所JK課とローソンで共同開発しました。2017年9月 より、鯖江市役所JK課のメンバーと意見交換会を重ね、パスタサラダやおろしそばなど最終候補の6品の試食を行い、その中から、メインの具材であるシーチ キン、ポテトサラダと豚しゃぶに「山うに」の唐辛子の辛さと柚子の風味がマッチした2品に決まりました。
※ゆず、唐辛子、鷹の爪などを合わせた薬味

◆商品詳細

「手巻おにぎり シーチキン山うにマヨ」 税込135円
おにぎりの具材として人気のシーチキンマヨネーズに、「山うに」を加えました。唐辛子の程よい辛さがアクセントになっています。

「チキンポテト&豚しゃぶサンド(山うに風味)」 税込298円
チキンと合わせたポテトサラダと豚しゃぶに、それぞれ肉との相性の良い「山うに」を合わせました。最終候補のサンドイッチ2品を組み合わせました。


今後もローソンは、地元食材を使用した商品の販売を通じて、地域の活性化に協力してまいります。