ニュースリリース

2018年 新年のご挨拶

2018年1月4日

あけましておめでとうございます。

CVSは誕生から40年あまり、お客様のニーズの変化に対応することで成長して参りました。そして、日々の生活を支える「第4のインフラ」と言っていただけるまでになりました。

現在、日本は世界に例をみない高齢先進国として、その生活環境が大きく変わってきています。健康寿命の延伸や女性の更なる社会進出は、国全体の願いです。

忙しく働く現役世代のお客様にはより効率的なお買い物を。
増加するお一人暮らしやお二人暮らしの高齢者のお客様には、必要なものを必要な量だけ経済的にお買い求めいただけるように。

我々ローソンが変わり続けることが出来れば、まだまだお客様のニーズにお応えし、我々も成長することができる。

課題は人手不足。

新しいニーズにお応えしながら、ローソンの温かいおもてなしを守り、そして効率的なお買い物を求めていらっしゃるお客様の時間も大切にしたい。

2018年はローソンにとって「デジタル元年」。

最新のテクノロジーを駆使し、新しいニーズにお応えしつつ、店舗とお客様両方のストレスを軽減し、そして温かいおもてなしも守り続ける。

マチにとってなくてはならない存在、即ち「マチのライフライン」を目指して。お客様の変化を機敏に感じ、今年もチャレンジを続けます。

2018年 元旦
株式会社ローソン 代表取締役 社長 竹増 貞信