ニュースリリース

クリスマスシーズンだけの、骨つきチキンが登場
11月14日(火)より、全国のローソンで順次発売
黄金チキン&黄金チキンコンソメ発売

2017年11月13日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増貞信、以下「ローソン」)は、11月14日(火)より順次、全国のローソン店舗(12,648店:2017年10月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)で、骨つきのクリスマスチキンとして、15種類のスパイスによる華やかな香りが特長の「黄金チキン(骨つき)」(税込190円)と、 “手羽元付きむね肉”とサクサクとした衣をあわせた「黄金チキンコンソメ(骨つき)」(税込190円)の2品をクリスマスシーズンにあわせて数量限定で発売します。

11月14日(火)発売
「黄金チキン(骨つき)」
(税込190円)

※写真 向かって右側

11月28日(火)発売
「黄金チキンコンソメ(骨つき)」
(税込190円)


「黄金チキン(骨つき)」は、肉の下味にミルクの風味を加え、15種類のハーブとスパイスで味付けしました。薄衣で、チキンのコクと旨みや、クリスマスらしい華やかな風味を楽しめるフライドチキンです。お子様にもおいしく召し上がっていただけるよう、辛さを控えめに仕立てています。
「黄金チキンコンソメ(骨つき)」は、コンビニエンスストアで発売しているチキンとしては珍しい、“手羽元付きむね肉”を使用したクリスマスチキンです。柔らかい手羽元付きむね肉は、サクサクとしたクリスピーな衣とよく合います。スパイスとハーブをきかせたコンソメの風味に仕上げました。

例年クリスマスイブには、予約をしていなくても店舗で手軽に購入できるケーキやフライドチキンの需要が高まります。2016年の「黄金チキン(骨つき)」発売時、クリスマス前の平日と比較(※1)して、クリスマスイブには販売数が約7倍に伸長しました。また、2016年のクリスマスイブに、ローソンで「黄金チキン(骨つき)」を購入されたお客様は、約14%が、フライドチキンやローストチキンなどを併せて購入されていました。さらに、約10%のお客様は、黄金チキンと一緒に2個入りのショートケーキや、小さいサイズのクリスマスケーキなどのデザートを購入されていました。

(※1)2016年12月21日(水)と2016年12月24日(土)のPontaデータによる比較