ニュースリリース

「産・官・学」連携事業のもと大手前大学生さんたちが考案
11月7日(火)から近畿地区のローソン店舗で
<近畿地区>「ザクザクスフレチーズケーキ」発売

2017年11月6日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長 竹増 貞信)は、11月7日(火)から期間限定で、近畿地区のローソン店舗(2,362店:2017年9月末時点)にて、「産・官・学」連携事業のもと、大手前大学・大手前短期大学(兵庫県伊丹市)の学生さんたちが考案した「ザクザクスフレチーズケーキ」(税込258円)を発売いたします。



「ザクザクスフレチーズケーキ」(税込 258円)


今回発売する商品は、大手前大学総合文化学部スイーツ学専攻の卒業研究の一環として、学生さんたちが各企業と連携しながら商品の企画・開発したスイーツです。兵庫県産いちじくのペーストを使用したソースの上に、スフレチーズケーキ生地、レアチーズホイップ、丹波黒豆かのこをのせました。別添の「クランブル」をかけることで、スフレチーズのしっとりした食感とクランブルのザクザクとした 食感をお楽しみいただけます。

ローソンは今後も地元の食材を使用した商品の販売を通じて、地域の活性化に協力してまいります。