ニュースリリース

中華まんに合うオリジナル配合のカレーを使用
11月7日(火)より、中部・近畿地区のローソン店舗で
「CoCo壱番屋監修 チーズカレーまん」発売

2017年11月2日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、11月7日(火)より中部地区と近畿地区のローソン店舗(3,895店:2017年9月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、株式会社壱番屋(本社:愛知県一宮市)が展開するカレー専門店「ココイチ」監修の中華まん「CoCo壱番屋監修 チーズカレーまん」(税込130円)を数量限定で発売いたします。

 

「CoCo壱番屋監修 チーズカレーまん」(税込130円)


今回発売する商品に使用するカレーは、ローソンオリジナルで中華まんに合う配合にしました。カレースパイスに豚の旨みを加えることでコクを出し、「ココイチ」のカレーの味を再現しています。更に、とろりとしたモッツァレラチーズと香り高いゴーダチーズの2種類のチーズを合わせています。チーズはカレーとの相性が良く、選べるトッピングが特長の「ココイチ」で人気のメニューです。また、中華まんの製造は、井村屋株式会社(本社:三重県津市)が行っています。

ローソンはこれまでにも「ココイチ」監修のカレーを使用したおにぎり、サンドイッチ、パスタなどをエリア限定で販売し、ご好評を頂きました。今年10月からは、同じく「ココイチ」監修で、店内で調理する「カリパン」を全国で販売しています。