ニュースリリース

みんなでつくる「からあげクン宇宙で食べたい味」グランプリ
12月5日(火)より全国のローソン店舗で発売
からあげクン ブラックホール味(ブラックペッパー)発売

2017年10月19日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2017年12月5日(火)より、全国のローソン店舗(12,555店:2017年9月末時点、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」除く)で、「からあげクン ブラックホール味(ブラックペッパー)」(税込216円)を発売いたします。

ローソンは2017年5月から6月にかけて、人気マンガ「宇宙兄弟」連載10周年を記念して“みんなでつくる「からあげクン宇宙で食べたい味」”企画を実施し、12月に発売するからあげクンのアイデアを募集していました。このたびグランプリに選ばれた「からあげクン ブラックホール味(ブラックペッパー)」を、210万食の数量限定で発売いたします。ブラックホールをイメージし、竹炭パウダーとイカ墨を使用した黒色のからあげクンで、ブラックペッパーがしっかり効いたピリ辛味です。


からあげクン ブラックホール味(ブラックペッパー):税込216円


「からあげクン」は、1986年の発売以来、地域限定の味やアニメや映画とのコラボレーションなど約220種類を発売し、シリーズ累計で27億食以上販売しているローソンの看板商品です。これまでに販売した「からあげクン」を並べると、直線距離では月に到達して折り返し、地球帰還の1/3を超える地点まで到達する計算となります。ローソンは現在、「からあげクン」を2020年に「宇宙日本食」(※)として認証を得るための申請を進めています。


(※)食品メーカが提案する食品をJAXAが評価し、宇宙食としての基準を満足している場合に宇宙日本食と して認証するもので、国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在を予定している日本の宇宙飛行士に、日本食の味を楽しんでもらい、長期滞在の際の精神的なストレスを和らげ、ひいては仕事の効率の維持・向上につながることを目的として開発したものです。


ローソンは今後も、お客様の様々なニーズに対応した、品質の高い商品の開発を進めてまいります。