ニュースリリース

健康促進、風通しのよい職場環境を目指して
全国8地区で開催
全社員が参加する「健康大運動会」開催

2017年10月13日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増貞信、以下「ローソン」)は、社員のさらなる健康増進と働き方改革の一環として、社員同士のコミュニケーションの活性化を目指し、10月16日(月)より順次、全社員が参加する「ローソン健康大運動会」を全国8地区で開催します。


<写真:過去に開催した「秋の大運動会」の様子>


ローソンは、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」に小売業として唯一3年連続選定されています。社員の健康数値の改善、向上を目指して、毎年様々な取り組みを実施しています。2017年度には新たに全社員を対象とした「健康大運動会」を開催致します。社員の勤務地が全国47都道府県に渡っているため、8地区での開催となります。


今回開催する運動会では、大縄跳びや体力測定(反復横跳びや前屈等5種目)等の全社共通種目のほか、開催地ごとに各地の社員たちが考えた種目を行います。本運動会を通して、日々の業務で関わりのない社員同士が、現場の店舗社員から経営層に至るまで垣根なく共に汗を流すことで、社員間のコミュニケーションの活性化を図ります。代表取締役社長の竹増は全会場で参加します。

 

また、当日店舗勤務等で参加できない社員も、全社の健康取組企画で実施しているアプリを使用した歩数計測で参加が可能となっています。

【社員の健康に関する主な取り組み】

 

2012年

全社員の健康診断の奨励(ディスインセンティブ制度を導入)→全社員達成

2013年

社内部活動の設置奨励(実績:57部誕生)

2015年


ローソンヘルスケアポイント開始

宿泊型新保健指導 実施

CHO(チーフ・ヘルス・オフィサー)およびCHO補佐 任命

2016年

部門健康チャレンジ、全社ロカボチャレンジ実施

 

◆ローソン大運動会のご案内◆


開催日時と会場


健康大運動会の種目(全国共通とエリア種目)

全社共通種目

1.元気チャレンジ!歩数コース

2.本気のラジオ体操(冬季オリンピアンで弊社社員の平野由佳が指導します)

3.元気大縄跳び

4.全員で目をつぶって片脚立ちチャレンジ

5.大人の体力測定


エリア種目(例 東北)

1.ローソンセレクト食い競争

2.玉入れ

3.借り物競争

4.ぐるぐるバット

5.ボールリレー


※対抗戦形式で最も元気で健康なエリアを後日表彰致します