ニュースリリース

こんにゃく麺を使って、1食完結148kcal
2017年10月3日(火)よりナチュラルローソンで
<NL>「ごろごろ野菜とトマトソースのこんにゃくパスタ」発売

2017年10月2日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増貞信、以下「ローソン」)は、2017年10月3日(火)から、ナチュラルローソン店舗(144店:2017年8月末現在)で、こんにゃく麺と温野菜を組み合わせた「ごろごろ野菜とトマトソースのこんにゃくパスタ」を発売します。

 


■ごろごろ野菜とトマトソースのこんにゃくパスタ 税込499円 148kcal
パスタ麺の代わりに低カロリーな「こんにゃく麺」を使用したヘルシーなメニューです。
トマトソースにバジルの風味を加え、ベーコンの旨味と一緒にさっぱりと召し上がれます。
ブロッコリー、じゃがいも、人参、かぼちゃ、さつまいもの温野菜とチーズソースを合わせました。野菜は大き目にカットし、ごろごろとした食感を楽しめます。
1日に必要な野菜量の1/3(※)を摂ることができます。
(※)1日分の推奨摂取量:350g以上(厚生労働省「健康日本21」より)

今回発売する商品は主食の麺を、小麦を使用したパスタ麺からカロリーの低い「こんにゃく麺」へ置き換えました。こんにゃく芋を原料とするこんにゃくは、低カロリーで低糖質、食物繊維やカルシウムを多く含みます。噛み応えがあるため、大き目にカットした野菜と合わせることで、咀嚼を促し、早食いや食べ過ぎを防ぎます。
ナチュラルローソンではこれまでこんにゃく麺を使用したサラダを発売しお客様よりご好評をいただいています。ロカボが浸透する中で、パスタは食べたいけれどカロリーや糖質が気になるというお客様の声を受け、今回初めて、こんにゃく麺をパスタにアレンジした商品を発売します。

ナチュラルローソンはこれからもお客様の美と健康をサポートする商品を開発してまいります。