ニュースリリース

◆ローソンATMがもっと便利に◆
9月11日(月)午前7時より全国約1万2千台のローソンATMで
「仙台銀行」サービス拡大

2017年8月30日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、2017年9月11日(月)午前7時より、全国のローソン店舗等に設置されている銀行共同利用型ATM(12,119台/2017年7月31日現在、以下「ローソンATM」)で、株式会社仙台銀行(本店:宮城県仙台市青葉区、取締役頭取:鈴木 隆、以下「仙台銀行」)のキャッシュカード利用者向けのサービスを拡大いたします。

ローソンは、連結子会社の株式会社ローソン・エイティエム・ネットワークス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:熊谷 智、以下「LANs」)を通じ、仙台銀行と直接提携によるサービス開始に向けて準備を行ってまいりました。
※現在は提携他行を通じて仙台銀行のサービスを提供しており、深夜や早朝を除く時間帯でお引き出しと残高照会のみ可能です。
今回の直接提携によるサービス開始に伴い、仙台銀行のキャッシュカードをお持ちのお客様は、ローソンATMで以下のサービスをご利用頂けるようになります。
1)    新たにお預入れサービスが原則7時~24時までご利用可能となります。
2)お引出し・残高照会のご利用時間は原則7時~24時まで延長となります。

ローソンは、ローソンATMの更なる利便性向上に努め、地域の皆様のお役に立つお店づくりを目指してまいります。



◆参考資料◆
【ローソンATMについて】
ローソンATMは、LANsを通じ、ローソン店舗に設置された銀行共同利用型ATMです。2001年10月よりサービスを開始し、全国47都道府県で展開しております。

エリア・設置台数は以下の通りです。
【ローソンATM展開状況】(2017年7月31日現在)


尚、LANsにて展開しているATMは、ローソン店舗の他、スーパー、病院等へ設置されている13台を含め、合計12,119台となっております。

【提携金融機関について】(2017/8/30現在サービス提供中の銀行/金融機関)
<全都市銀行5行>
(三菱東京UFJ銀行・三井住友銀行・みずほ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行)
<地方銀行73行>
(みちのく銀行・親和銀行・八十二銀行・第四銀行・広島銀行・西日本シティ銀行・北海道銀行・紀陽銀行・北陸銀行・琉球銀行・山陰合同銀行・中国銀行・荘内銀行・横浜銀行・伊予銀行・愛媛銀行・千葉銀行・阿波銀行・肥後銀行・四国銀行・秋田銀行・山梨中央銀行・七十七銀行・東邦銀行・福井銀行・みなと銀行・栃木銀行・京葉銀行・群馬銀行・山口銀行・山形銀行・千葉興業銀行・北國銀行・岩手銀行・滋賀銀行・百十四銀行・富山第一銀行・池田泉州銀行・十八銀行・南都銀行・福岡銀行・熊本銀行・豊和銀行・武蔵野銀行・近畿大阪銀行・京都銀行・北洋銀行・宮崎銀行・佐賀銀行・名古屋銀行・東京都民銀行・東日本銀行・中京銀行・トマト銀行・関西アーバン銀行・青森銀行・愛知銀行・八千代銀行・但馬銀行・静岡銀行・鳥取銀行・大分銀行・西京銀行・北都銀行・東北銀行・清水銀行・沖縄銀行・もみじ銀行・常陽銀行・沖縄海邦銀行・北日本銀行・十六銀行・きらやか銀行)
<その他銀行3行>
(オリックス銀行・新生銀行・イオン銀行)
<ネット銀行5行>
(住信SBIネット銀行・ソニー銀行・楽天銀行・じぶん銀行・ジャパンネット銀行)
<その他金融機関4機関>
(JAバンク・JFマリンバンク・商工中金・労働金庫)
計90/行・金融機関と提携しサービスを提供しています。
ローソンATMでは、先の提携銀行・金融機関に加えMICS加盟金融機関のキャッシュカードによるお引出し・残高照会も可能です。