ニュースリリース

加賀棒茶・五郎島金時など
8月29日(火)より5ヶ月連続、全国のローソン店舗で
旬の石川県産食材を使用したスイーツを順次発売

2017年8月25日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、8月29日(火)より全国のローソン店舗(12,581店:2017年7月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、石川県の特産品である加賀棒茶を使用した「加賀棒茶のほうじ茶プリン(能登大納言入り)」(税込165円)を、9月26日(火)より石川県産五郎島金時を使用した「五郎島金時と黒胡麻のロールケーキ」(税込210円)をそれぞれ期間限定で発売いたします。さらに、10月から12月にも石川県産食材を使用したスイーツを全国発売する予定です。

 


左:「加賀棒茶のほうじ茶プリン(能登大納言入り)」(税込165円)
右:「五郎島金時と黒胡麻のロールケーキ」(税込210円)

今回発売する商品に使用している加賀棒茶と五郎島金時は、古くから石川県で加工や生産され、親しまれている特産品です。石川県と県内JAとの連携により、全国発売に必要な数量を確保しました。また、農産物加工で高い実績を誇る地元メーカーに加工して頂くことで、原材料本来の味わいを生かした商品に仕上げることができました。
ローソンはこれまでにも五郎島金時を使用したスイーツを全国発売し、お客様に好評を頂きました。同一地域の特産品を使用したスイーツを5ヶ月連続で全国発売するのは、ローソンでは初めてです。

<発売商品>

「加賀棒茶のほうじ茶プリン(能登大納言入り)」税込165円
<8月29日(火)発売>

石川県で親しまれている茶の茎を煎じあげた加賀棒茶を使用した、なめらかな食感の和風プリンです。カップの底には、能登大納言のかのこを入れています。

「五郎島金時と黒胡麻のロールケーキ」税込210円
<9月26日(火)発売>

上品な甘味が特徴の石川県産五郎島金時のペーストをあわせたクリームを、すり胡麻と練り胡麻を入れたスポンジ生地で包みました。さらに、クリームの上にさつまいものダイスをトッピングしました。

※ナチュラルローソンでの販売はありません