ニュースリリース

名古屋市営地下鉄内に新たな駅ナカコンビニが誕生 7月18日(火)に「ローソン」8店舗オープン

2017年7月10日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、7月18日(火)より名古屋市営地下鉄駅構内売店の運営事業者となり、名古屋市営地下鉄内に「ローソン名古屋地下鉄池下駅店」、「ローソン名古屋地下鉄高畑駅店」、「ローソン名古屋地下鉄中村公園駅店」、「ローソン名古屋地下鉄鶴舞駅店」、「ローソン名古屋地下鉄丸の内駅店」、「ローソン名古屋地下鉄久屋大通駅店」「ローソン名古屋地下鉄御器所駅店」、「ローソン名古屋地下鉄桜山駅店」の8店舗を同時にオープンいたします。

今回オープンする店舗では、糖質を抑えたブランパンやナチュラルローソンシリーズのチルド飲料など、ローソンのオリジナル商品の販売に加え、公共料金の支払いやクレジットカードによる決済などのサービスも継続し、地下鉄の利用者のニーズに対応してまいります。また、「ローソン名古屋地下鉄池下駅店」では、外観および内装にローソンがオフィシャルスポンサーである中日ドラゴンズのラッピングを実施し、オフィシャルグッズを販売します。

ローソンは、今後も独自の商品開発や販促キャンペーンなどを通じて、地域のお客さまに愛される新しいスタイルの駅ナカコンビニを構築してまいります。

【ローソン名古屋地下鉄池下店 イメージ図】