ニュースリリース

山形県産つや姫の米粉やさくらんぼ入りジャムを使用
6月30日(金)より東北のローソンで
<東北地区>山形県立鶴岡中央高校と共同開発した商品を発売

2017年6月26日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、6月30日(金)より、東北地区のローソン店舗(1,058店:2017年5月末現在)で、山形県立鶴岡中央高等学校の生徒さんたちと共同開発したデザートとおにぎりを発売します。

 


■画像左:「ふわふわシフォンケーキ~山形県産さくらんぼのジャム&ホイップクリーム~」(税込216円)

山形県産のブランド米「つや姫」の米粉を使用したふわふわしたスポンジ生地に、ホイップクリームと山形県産さくらんぼ入りのジャムをサンドしました。食べやすいように上部に切り込みを入れています。

■画像右:「鶴岡中央高校発!肉巻おにぎり2個入」(税込350円)
キムチごはんを豚肉で巻き、更にチーズを乗せてじっくりと焼き上げました。ピリッと辛いキムチと豚肉、チーズの絶妙なバランスを楽しめます。
※山形県以外では「肉巻おにぎり2個入」の商品名で販売いたします。

今回の商品開発は、自分たちが育ってきた故郷の美味しい食材を発信し、故郷のお役に立ちたい生徒さんたちの思いと、地元に密着して地産地消を進めるローソンの想いから実現しました。

ローソンは今後もご当地食材を使用した商品の発売や青少年との取り組みを通じて地域の活性化に協力してまいります。