ニュースリリース

夏におすすめ!豆腐が主食のお弁当
6月6日(火)より、ナチュラルローソン店舗で
<NL>「ネバネバ豆腐どんぶり」発売

2017年6月5日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、6月6日(火)よりナチュラルローソン店舗(143店:2017年4月末現在)で、主食のごはんを「豆腐」に置き換え、とろろやオクラなどの食材と合わせた弁当「ネバネバ豆腐どんぶり」を発売いたします。 



◆「ネバネバ豆腐どんぶり」 税込599円 243kcal


ご飯を「豆腐」へ置き換え、食物繊維を含むもち麦を加え、具材にとろろ、オクラ、茎わかめ、わかめ等のネバネバ食材を合わせたどんぶりです。全体を和風だしで味付けました。ちりめんじゃこの風味としば漬けの酸味がアクセントになっています。また、鶏のささみを加えることで食べごたえを出しました。

ナチュラルローソンは、今年5月に、ご飯などの主食を野菜に置き換えた弁当「ベジめし」を発売しました。30代から50代の女性のお客様からご好評をいただき、販売初週には「トマトチキンのブロッコリー弁当」が弁当カテゴリーの販売数でトップとなりました。
今回発売する商品では、主食をごはんから豆腐に置き換えました。大豆を原料とする豆腐は、良質なたんぱく質を含む栄養価の高い食材です。喉ごしの良いネバネバ食材と合わせて、気温が高くなり食欲が減退する時期にもさっぱりと召し上がっていただけるどんぶりに仕上げました。

ナチュラルローソンはこれからもお客様の美と健康をサポートする商品を開発してまいります。