ニュースリリース

トマトが旬をむかえるこの時期に
6月6日(火)から順次、全国のローソンで
手軽に「リコピン」を摂取できる商品を発売

2017年6月2日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、トマトが旬をむかえる夏に合わせて、カゴメ株式会社(本社:東京都中央区、以下「カゴメ社」)と共同企画し、カゴメ社の「高リコピントマト」や「高リコピントマトの加工品(ソース・ペースト)」を使用した弁当やサラダ、サンドイッチなどの商品を6月6日(火)から順次、全国のローソン店舗(12,373店:2017年4月末現在、「ローソンストア100」を除く)で発売いたします。

カゴメ社の「高リコピントマト」は、同社の生鮮トマト商品「ラウンドレッド」と比べ、約1.5倍のリコピンを含んでいます。今回発売する商品では、カゴメ社の「高リコピントマト」を、サンドイッチやサラダ、冷製生パスタにはそのまま、弁当やおにぎりなどには加工したソースやペーストを使用しました。リコピンを豊富に含むトマトを使用することで、手軽に「リコピン」を摂取していただけます。

<商品の一例>

ピリ辛トマトソースの鉄板焼
ハンバーグ弁当
(税込530円)

高リコピントマトの冷製生パスタ
(税込498円)

パッケージに入れるマーク


カゴメ社は約40年前にリコピンに着目し、やがてリコピンの健康との関わりを次々と明らかにしてきました。また、世界中の大学・専門機関と共同で、リコピンのさらなる研究を進めています。

ローソンは、「野菜を食べよう」や「商品パッケージに糖質表記」など健康ニーズに合わせた商品開発の取り組みを推進しています。2015年からカゴメ社の「高リコピントマト」を使用した商品を発売し、今回は3回目の発売となります。
ローソンは、今後も“毎日の食生活を通して野菜の摂取を増やしたい”というニーズにお応えするため、サラダなど野菜を豊富に使用した高付加価値の商品の開発と販売を行ってまいります。

■商品詳細 6月6日(火)発売

  「ピリ辛トマトソースの鉄板焼ハンバーグ弁当」(税込530円)

高リコピントマトソースにズッキーニ、パプリカ、玉ねぎなどの野菜を加えてピリ辛味に仕立てたソースをハンバーグの上にかけました。

  「高リコピントマトの海老チリ炒飯」(税込480円)

高リコピントマトペーストの甘味とにんにく、ねぎをきかせた海老チリを玉子炒飯に合わせました。ぷりぷりの海老を入れて食べ応えも満点です。

「高リコピントマトのBLTサンド」(税込350円)

色鮮やかな高リコピントマト、レタス、ベーコン、ゆで玉子を使用し、グレービーソースで味付けしたボリュームのあるサンドイッチです。

「高リコピントマトのパスタサラダ」(税込350円)

カゴメ社の高リコピントマトを2/3個分使用しています。ドレッシングにも高リコピントマトペーストを使用し、よりトマト感のある味わいに仕立てました。


■商品詳細 6月13日(火)発売


「高リコピントマトのオムライスおにぎり」(税込160円)

高リコピントマトソースを混ぜこんだトマトの旨みたっぷりのチキンライスを、ふんわり卵シートで包みました。高リコピントマトと相性の良いバターソースを加え、味に深みを出しました。

「高リコピントマトの冷製生パスタ」(税込498円)

つるっとした細麺の生パスタに高リコピントマト、レタス、玉ねぎなどをのせました。ワインビネガーで爽やかな酸味を効かせた高リコピントマトのソースに生レモンをお好みで絞ることで更にさっぱりとした仕立てになります。

「高リコピントマトのサラダ」(税込330円)

高リコピントマト(2/3個)、レタス、紫玉ねぎ、クリームチーズを組み合わせたシンプルなサラダです。トマトと相性の良いオレガノ入りのイタリアンドレッシング付きです。

※5月15日のニュースリリース「組み合わせを楽しむコンビニサラダ拡大」で案内済みの商品です。


「高リコピントマト」(税込298円)

少人数世帯向けの240gパックの生鮮品をローソンで販売致します。トマトの栄養素であるリコピンを豊富に含み、中まで真赤に育ったカゴメの「高リコピントマト」を3個セットにした商品です。

※240g規格の為、4個となる場合もあります。
※鹿児島県、宮崎県、沖縄県での販売はありません。


<参考> 販売中の商品

「8種野菜と豆のミネストローネ」(税込380円)

高リコピントマトや玉ねぎ、ズッキーニなど8種の野菜と、赤・白いんげん豆、ベーコン、ショートパスタを使用し、トマトの美味しさを引き立てた旨味たっぷりのスープです。