ニュースリリース

株主間協定締結、第三者割当による新株式発行受入に関するお知らせ

2017年5月19日

当社は、平成29年5月19日(金)開催の経営会議において、株式会社ポプラ(以下、「ポプラ」といいます。)とポプラ代表取締役 目黒 俊治、同代表取締役 目黒 真司との間で株主間協定を締結し、両社の業務提携をさらに強化することとその実効性を高めるために第三者割当による新株式発行(以下、「本第三者割当増資」といいます。)を受け入れることを決議いたしましたのでお知らせいたします。今後、ポプラとの協業関係をさらに強化させ、両社の利益に資するよう取り組んで参ります。

1.    本第三者割当による新株式発行
(ア)    募集の概要


(イ)    当社払込価額 877,150,000円

2. ポプラ会社概要
(1)会社概要



(2) 直前3事業年度の経営成績及び財政状態                  (百万円未満切捨て)


3.    第三者割当増資後のポプラ株主構成


(注)1. 当社の持ち株比率は、三菱商事株式会社グループの持ち株比率と併せて20%未満となる見込みです。
2. 平成29年2月28日現在のポプラ株主名簿に基づき、総議決権数に対する所有議決権数の割合を記載しております。なお、割当後の総議決権数に対する所有議決権数の割合は、割当後の所有株式数に係る議決権数を平成29年2月28日現在の総議決権数98,845個に本第三者割当増資により増加する議決権数18,820個を加えた数で除して算出した割合であります。
3. 総議決権数に対する所有議決権数の割合は、小数点第3位を四捨五入しております。
4. 今回の割当予定先以外の株主(新株式発行前からの株主)の総議決権数に対する所有議決権数の割合については、平成29年2月28日より所有株式数に変更がないとの前提で算出したものであります。

4.今後の見通し
本件が当社の連結業績に与える影響は軽微であります。

以 上