ニュースリリース

~ローソン本社や全国の支店等140か所へ災害対応充電器を配備~ローソンとドコモが「防災及び災害対処活動に関する相互協力協定」を締結

2017年4月14日

株式会社ローソン(代表取締役社長: 竹増貞信/以下、ローソン)と、株式会社NTTドコモ(代表取締役社長:吉澤和弘/以下、ドコモ)は、「防災及び災害対処活動に関する相互協力協定」を本日締結いたしました。

全国47都道府県にコンビニエンスストアを展開しているローソンと携帯電話等の通信ネットワークを全国に広く展開するドコモが協定を結び相互協力することで、防災及び災害対処活動に関する協力体制を構築してまいります。また、災害発生時に相互協力し、被災地域のライフラインの早期復旧と帰宅困難者等の支援を図り、地域・社会の安心と発展に貢献することを目指してまいります。

この協定は、災害発生時にローソンとドコモが相互協力し地域のインフラとして被災者の生活の安定を図ることを目的に、災害協定に関する事項について定めたものです。

<相互協力事項の主な内容>
①2017年9月までにローソン本社および全国の支店等140か所にドコモの「災害対応充電器(マルチチャージャ)」を配備
②災害発生時にローソンより、被災地での復旧作業に従事するドコモグループ社員等へ物資の支援
③平常時の防災対策や防災機能の向上に向けた合同防災訓練や合同勉強会等の実施
④両社のインフラ(店舗網・ネットワーク等)を活用した災害対策の検討

ローソンとドコモは安心・安全かつ快適で豊かに暮らすことができる社会をめざし、共に地域・社会のインフラを担う企業として、今後も災害対策への取り組みを強化してまいります。

ローソン本社や全国の支店等への災害対応充電器の配備

1.配備場所

ローソン本社・支店等 全国140か所

2.配備物品



災害対応充電器(マルチチャージャ)
※各拠点に1台ずつ配備

3.スケジュール(予定)
災害対応充電器(マルチチャージャ):2017年9月までに配備

4.参考
災害対応充電器(マルチチャージャ)とは
ドコモ以外のスマートフォン・携帯電話でもご利用いただける携帯電話充電器
※18台の携帯電話およびタブレットを同時に充電可能です。