ニュースリリース

広島お好み焼き&鉄板ソース焼そば
4月18日(火)より、中国・四国エリアのローソンで
<中四国エリア>貴家。監修メニュー2品を発売

2017年4月13日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、4月18日(火)から中国・四国エリアのローソン店舗(1,393店:2017年2月末時点)で、広島県のお好み焼き店「貴家。」監修の「貴家。監修 広島お好み焼(イカ天入り)」(税込530円)と「貴家。監修 鉄板ソース焼そば(玉子トッピング)」(税込399円)を発売します。

 


■写真左:貴家。監修 広島お好み焼(イカ天入り)税込530円
たっぷりの油でしっかりと揚げ焼にすることで、パリパリの食感に仕上げた麺に、玉子をからませました。お好み焼の具材には、キャベツ・もやし・豚バラに加え、人気の具材イカ天を入れました。
ソースはオタフクソース社のお好み焼ソースにブラックペッパーを加えて味にアクセントをつけました。

■写真右:貴家。監修 鉄板ソース焼そば(玉子トッピング)税込399円
鉄板でカリカリに焼き上げて、玉子を絡ませた焼そばと、天かす・キャベツ・豚肉が入ったソース焼そばの2つの味が楽しめます。ソースは、「貴家。」店舗と同じくオタフクソース社のお好み焼ソースと焼きそばソースをブレンドし味わい深く仕上げました。

ローソンは今後も、地元で馴染みの深いメニューの商品開発と品揃えを通じて、地域に密着したお店づくりを目指してまいります。