ニュースリリース

累計8,700万本販売のスムージーシリーズから
4月4日(火)より、全国のローソンで
「グリーンスムージーOff&Plus」発売

2017年3月30日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、4月4日(火)より全国のローソン店舗(12,313店:2017年2月末現在、「ローソンストア100」除く)で、現在発売中の「NLグリーンスムージー200g」と比較して、糖質を60%オフ、カロリーを半分にし、1食分の野菜(※1)と乳酸菌200億個を配合した「NLグリーンスムージーOff&Plus 200g」を発売いたします。(※1)1日の推奨摂取量:350g以上「健康日本21」より

 



「NLグリーンスムージーOff&Plus 200g」税込198円



今回発売する「NL グリーンスムージーOff&Plus 200g」は、『毎日飲みたいけれど、カロリーや糖質が気になる』というお客様の声を受け、現在発売中の「NLグリーンスムージー200g」と比較して、糖質を60%オフ(5.8g)、カロリーを50%オフ(40kcal)にしたグリーンスムージーです。また、“菌活”や“腸活”などの健康志向の高まりを受けて、摂取意向の高い乳酸菌を200億個配合しました。1本で1食分の野菜(118g)を摂取することができます。

ローソンは2015年5月より、「グリーンスムージー」をはじめとするスムージーシリーズを発売し、累計販売数(※2)が8,700万本を突破するなど、お客様に大変ご好評いただいています。 (※2)「グリーンスムージー(200g・400g・800gの3サイズ)」「チアシード入り 野菜と果実のスムージー」「マキベリー入り パープルスムージー(200g・400gの2サイズ)」「フルーツミックススムージー(200g・400gの2サイズ)」の合計(2017年2月末時点)

ローソンは今後も、お客様の“健康”を“おいしく”サポートする商品を発売してまいります。