ニュースリリース

フード・アクション・ニッポン アワード2016 「究極の逸品」
3月21日(火)より、ナチュラルローソン店舗で
“幻の2日ひじき”を使った2商品を順次発売

2017年3月14日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、3月21日(火)より順次、ナチュラルローソン店舗(141店:2017年2月末現在)で、“幻の2日ひじき”を使用した「幻の2日ひじきと菜の花のナムル」(税込299円)と「幻の2日ひじき&柚子胡椒チキントルティーヤ」(税込499円)を発売いたします。この“幻の2日ひじき”は、「フード・アクション・ニッポン アワード2016」(農林水産省主催)において、世界に通用する「究極の逸品」10産品に選定された、大分県の姫島で1年のうち2日間でしか収穫されない希少品です。



<商品詳細>

◆写真左:3月21日(火)発売 「幻の2日ひじきと菜の花ナムル」税込299円
“幻の2日ひじき”を菜の花と一緒に胡麻油で和え、コクのあるナムルに仕立てました。
“幻の2日ひじき”の特長である柔らかいのにシャキシャキとした食感を楽しめます。
◆写真右:4月11日(火)発売 「幻の2日ひじき&柚子胡椒チキントルティーヤ」税込499円
“幻の2日ひじき”に、わさびソースで味付けたさっぱりとした味わいのポテトサラダを和え、トルティーヤ生地で巻きました。ポテトサラダのほくほくとした食感と、“幻の2日ひじき”の特長である柔らかいのにシャキシャキとした食感を楽しめます。

“幻の2日ひじき”は、大分県の姫島で収穫される天然のひじきです。12月の新芽の時期にあわせて2日間限定で収穫される希少な食材です。通常のひじきより早い、新芽の段階で採取するため、柔らかな食感が特徴です。収穫後は、姫島に伝わる大釜薪炊き製法で炊き、じっくりと天日で干して仕上げます。
地域の食材や食文化を活かした産品を募集し表彰する「フード・アクション・ニッポン アワード2016」において、ローソン代表取締役会長の玉塚元一が審査員を務め、株式会社おおいた姫島の“幻の2日ひじき”を選定いたしました。