ニュースリリース

玉名女子高等学校生が考案した
熊本県産トマトピューレを使用したピザ風味のベーカリー
<熊本県>「トマトのポン・デ・ケージョ」発売

2017年3月2日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2017年3月7日(火)から熊本県内のローソン店舗(144店:2017年1月末時点)で、玉名女子高等学校の生徒さんたちが考案した熊本県産食材を使用したベーカリー「トマトのポン・デ・ケージョ」(税込140円)を発売します。




「トマトのポン・デ・ケージョ」税込140円


今回発売する商品は、学校法人 玉名白梅学園 玉名女子高等学校の生徒さんたちが「県産品食材を使用したベーカリー」をテーマに考案した「ポン・デ・ケージョ」です。「ポン・デ・ケージョ」とはポルトガル語でチーズのパンを意味し、ブラジルで誕生しました。熊本県産トマトピューレを練り込み、バジルとオレガノの2種類のハーブとチーズを合わせたピザ風味に仕上げています。

ローソンは、今後も自治体や学校と連携し、地元の食材を使用した商品を県内外で販売することで、地域の活性化に貢献してまいります。