ニュースリリース

ローソン初 「氷温®熟成」でジューシーな豚肉を使用
2月28日(火)より、全国のローソンで
「氷温®熟成豚のネギ塩豚カルビ弁当(麦飯)」発売

2017年2月27日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、2月28日(火)より、全国のローソン店舗(12,172店:2017年1月末現在、沖縄エリアおよび「ローソンストア100」を除く)で、0℃以下の肉が凍結する手前の低温である氷温域で熟成させた「氷温®熟成豚」を使用したお弁当「氷温®熟成豚のネギ塩豚カルビ弁当(麦飯)」を発売します。

 


「氷温®熟成豚のネギ塩豚カルビ弁当(麦飯)」 税込399円
(パッケージは変更になる可能性がございます)


氷温とは、0℃以下からそれぞれの食品が凍り始める温度(氷結点)までの温度域のことです。肉を氷温域で熟成させることで、肉の保水性が向上し、うま味や甘味を含んだグルタミン酸などの遊離アミノ酸が増加します。氷温域で豚肉を熟成させることで、従来よりもジューシーで旨みのある豚肉に仕上げました。
今回発売する商品は、氷温域で熟成させた柔らかくジューシーな食感の豚肉を直火で焼き上げて麦飯の上にのせ、にんにく・長ネギ・ごま油を合わせた塩ダレで味付けした豚カルビ弁当です。(東北エリアは味付けが異なります。) ネギ塩豚カルビ弁当は、年間を通じて人気の定番商品です。今回、値段はそのままに新たな製法で仕立てた豚肉を使用し、「氷温®熟成豚のネギ塩豚カルビ弁当(麦飯)」として発売いたします。

ローソンはこれからもこだわりの原材料を使用した価値ある商品をお客様へご提供してまいります。

※「氷温®」は登録商標です
※「氷温®熟成豚」(氷温協会認定:№13068001)