ニュースリリース

静岡県産食材を使用したおにぎりセット
2月7日(火)より静岡・東海・北陸地区のローソンで
<静岡・東海・北陸地区>「直虎ちゃんおにぎりセット」を発売

2017年2月3日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2017年2月7日(火)より静岡・東海・北陸地区のローソン店舗(約1,400店:2016年12月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、しらすやわさびなど静岡県産食材を使用したおにぎりセットを発売いたします。

今回発売する商品は、静岡県産しらすを混ぜ合わせたおにぎりと伊豆天城産わさびを使用したおにぎりに、鶏唐揚げ、厚焼玉子、さつま揚げの3種類のおかずを詰め合わせました。
おかずは全て焼津産かつおだしを使用しています。
パッケージには、大河ドラマ「おんな城主 直虎」ゆかりの地である浜松市のマスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」が描かれています。

直虎ちゃんおにぎりセット 税込380円

パッケージデザイン

 
また、今回の商品発売に合わせ2018年1月までの期間限定で、浜松市内のローソン浜松引佐金指店に「直虎ステーション」を設置いたします。「おんな城主 直虎 大河ドラマ館」や「井伊直虎ガイドブック」など浜松市の観光パンフレットを配布し、観光客への情報発信を行ってまいります。更に、同期間中には店舗の外観および内装にラッピング装飾も実施します。

店舗ラッピング(イメージ)

店内ラッピング(イメージ)


ローソンは、2008年9月に静岡県と「包括的業務提携」を締結し、地元食材を使用した商品の発売に取り組んでいます。今後もローソンは、地域の活性化に貢献してまいります。