ニュースリリース

2017年 新年のご挨拶(社員向け抜粋)

2017年1月4日

あけましておめでとうございます。

今年は「1000日全員実行プロジェクト」Year2となります。Year1の1年間で取り組んできた生活支援強化をさらに加速させ、昨年築いた土台をさらに強固なものとし、進化させていきます。

やはり、商品力をさらに高めることが重要です。弁当やデリカを中心に、品質の高いよりいっそう強い商品を投入するとともにローソンの武器であるFFを徹底的に強化していきます。
加盟店とともに強い売場を実現し、強い店舗を一店一店作り上げていきます。この取組を支えるのが、スーパーバイザー(店舗指導員)の総合戦闘力です。高齢化、人口減少、競争激化などマクロの環境変化が進む中、コストプッシュの流れは不可避です。いかに加盟店の収益を確保していくか、スーパーバイザーがどう加盟店を導いていくかが重要なポイントとなります。

「全社員経営」の実践が大切です。一人一人がアンテナを高くして部署の垣根なく全員で企業価値向上を目指してください。さらに、「限られた時間内で最大のアウトプットを出す」その意識を常に全社員が持って、日々の業務をしてもらいたいと思います。生産性をあげられない企業、組織は決して成長することはできません。

最後に、次世代システムの推進です。技術革新により全体の仕組みが変わってきます。新しい技術や商売のやり方に全員でチャレンジしてください。
将来に向けてのチャレンジを着実に準備、実行していく正念場の一年となります。全社員、全加盟店、全クルーが一丸となり、「マチの暮らしにとって、なくてはならない存在」の実現に向けて取り組んでいきましょう。

2017年 元旦
代表取締役会長CEO 玉塚 元一