ニュースリリース

酉年にローソン史上最大の焼鳥が登場
先行発売地区では販売数100万本突破!
「でか焼鳥」4種類を全国で発売

2016年12月27日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2017年1月10日(火)より全国のローソン 店舗(11,901店舗:2016年11月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」除く)で、ローソン史上最大の焼鳥「でか焼鳥」4種類を発売いたします。2016年11月より先行 発売している中部地区(約1,400店舗)では、24日間で100万本以上を販売する大ヒット商品となりました。

 



「でか焼鳥」各種 税込127円

 上:「でか焼鳥 ももタレ」 下:従来商品


今回発売する商品は、「でか焼鳥 ももタレ」、「でか焼鳥 もも塩」、「でか焼鳥 かわタレ」、「でか焼鳥 ねぎま」(各税込127円)の4品です。従来の焼鳥より重量を約20%増やした、 ローソン史上最も大きい焼鳥です。備長炭を使用し一本ずつ高温で焼き上げることで、肉の旨みを閉じ込め、香ばしい焼鳥に仕上げました。“タレ”にはコクと旨みが特長のたまり醤油を使用し、“塩”には旨みの強い岩塩を使用しました。

先行発売した地区では、16時から24時の夕夜間に、20~40代男性や40代女性を中心にご購入いただいているとわかりました。(Pontaデータによる)

2017年の干支は酉です。前回の酉年である2005年には、ローソンでは「からあげクン」の販売数が前年に比べ15%伸長しました。ローソンは、2017年もフライドフーズの看板商品である「からあげクン」を筆頭に、様々な鶏肉を使用した商品を発売してまいります。