ニュースリリース

コンビニエンスストア業界初の全店導入
モバイル端末を使用した電子決済サービスでお買い物が更に便利に
「支付宝(Alipay)」、「LINE Pay」バーコード決済の取扱いを開始

2016年12月12日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2017年1月24日(火)より、螞蟻金融服務集団(Ant Financial)傘下の世界最大級のモバイル決済サービス「支付宝(Alipay)」の取り扱いをローソン店舗全店(12,839店、2016年11月末現在)で開始いたします。また、同日にLINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ“LINE”内にある送金・決済サービス「LINE Pay」のバーコード決済も全店で取り扱いを開始いたします。コンビニエンスストアとしては、「支付宝(Alipay)」、「LINE Pay」のバーコード決済が、全店舗で使用可能になるのはローソンが初めてです。

ローソンは、2016年1月より「支付宝(Alipay)」を成田空港内の店舗など9店舗で先行導入してまいりました。今回、訪日外国人観光客の更なる利便性向上のため、多くの中国人観光客の訪日が見込まれる中国の大型連休「春節」(旧正月、今年は1月27日~2月2日)に合わせ、全店舗で導入いたします。


「支付宝(Alipay)」とは
「支付宝(Alipay)」は世界最大級のモバイル総合ライフスタイルプラットフォームです。現時点のユーザー数は 4.5 億人を超え、中国国内で200 万以上の加盟店で利用できます。海外でもクロスボーダー決済、免税、対面決済などのサービスを、70 以上の国と地域で10 万以上の加盟店に導入しています。


「LINE Pay」とは
日本国内で月間利用者数6,400万人を抱えるコミュニケーションアプリ“LINE”内にある決済サービスです。「LINE Pay」にチャージしたお金をLINE Pay加盟店での決済やLINEの友だち同士での送金などに使えます。



現在、ローソン店舗でご利用いただける決済手段には、現金、クレジットカード、銀聯クレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、デビットカード、Apple Pay、ポイント払い(Pontaポイント、dポイント)があります。このたび導入する「支付宝(Alipay)」、「LINE Pay」バーコード決済では、お客様がお持ちのスマートフォンなどのモバイル端末に決済用のバーコードを表示させることで、簡単に商品代金を支払うことが出来ます。
今後も、ローソンは全国1万2千店以上の店舗網を生かし、国内外のお客様がいつでも近くのローソンで便利に買い物していただける環境整備に取り組んでまいります。