ニュースリリース

大垣養老高等学校の生徒さんと共同開発
11月29日(火)より東海北陸地区のローソンで
<中部地方>岐阜県産のハツシモ米粉・飛騨高原牛乳を使用したパンを発売

2016年11月18日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、2016年11月29 日(火)より東海北陸地区のローソン店舗(約1,500店:2016年10月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、岐阜県立大垣養老高等学校の生徒さんたちと共同開発した「プリン風味&ホイップパン」(税込130円)と「ころころおむすびパン」(税込130円)の2品を発売いたします。

今回発売する商品は、岐阜県立大垣養老高等学校の食品科学科の生徒さん7名とローソンが共同で開発しました。授業で食品の製造・流通・マーケティング・知的財産の活用などを学習した生徒さんたちが、県産食材を使用した商品を企画し、ネーミングやパッケージデザインも考えました。

   



「プリン風味&ホイップパン」(税込130円)

岐阜県産の「ハツシモ」の米粉を使用したモチモチとしたパン生地に、飛騨高原牛乳入りのカスタードクリームとホイップクリームを入れました。




「ころころおむすびパン」(税込130円)

岐阜県産の「ハツシモ」の米粉を使用したパン生地に、ピザフィリングとチーズソースを包んでおむすびの形にしました。