ニュースリリース

ナチュラルローソン菓子シリーズから
11月8日(火)より全国のローソン店舗で
スーパーフードを食べる「ひとくちクリスプ」発売

2016年11月7日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)は、2016年11月8日(火)より、全国のローソン店舗(11,849店:2016年9月末現在、「ローソンストア100」を除く、「ナチュラルローソン」では11月1日より先行発売中)で、スーパーフードを手軽に食べられる菓子「NL 黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ」(税込148円)と「NLココナッツとアマランサスのひとくちクリスプ」(税込148円)を発売します。


NL黒ごまとチアシードのひとくちクリスプ 税込148円
「黒ごま」とスーパーフード「チアシード」をザクッとした食感に焼き上げた、一口サイズのお菓子です。
1袋(35g)あたり:カロリー171kcal 糖質9.7g 食物繊維6.1g


NLココナッツとアマランサスのひとくちクリスプ 税込148円
スーパーフードの「ココナッツ」と「アマランサス」をザックリと
した食感に焼き上げた、一口サイズのお菓子です。
1袋(35g)あたり:カロリー181kcal、糖質は9.2g、食物繊維9.2g


今回発売する2品は、栄養価の高い食材の「黒ごま」と「チアシード」と、「ココナッツ」と「アマランサス」を手軽に食べられるお菓子です。そのままでは摂取しにくい小さな素材をまとめて一口サイズに焼き上げました。素材の噛み応えと食べ応えを楽しめます。朝・昼・晩の食事を軽めにして、健康的な間食を行う話題の食事法“ヘルシースナッキング”にもおすすめのお菓子です。

ナチュラルローソン菓子シリーズは、2014年5月の発売開始以来、シリーズ累計8,000万個以上を販売しました(2016年9月末現在)。購入される方の約7割が女性で、特に30代~40代の女性のお客様にご好評いただいています。チアシードやキヌアなどのスーパーフードや、小麦ブラン、乳酸菌、こんにゃくや野菜などを原材料に使用し、「エネルギー200kcal以下」「糖質10g以下」「塩分0.5g以下」のいずれかの基準を満たすように商品開発しています。

ローソンは今後も、お客様の“健康”を“おいしく”サポートする商品を発売してまいります。