ニュースリリース

「新潟コシヒカリおにぎり」より新シリーズ
こだわりの後混ぜ製法を採用
厳選素材を使用した「具だくさんまぜごはんおにぎり」発売

2016年10月31日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、11月1日(火)から全国のローソン店舗(11,849店:2016年9月末現在、「ローソンストア100」除く)で、「山椒仕立ての牛とごぼうごはんおにぎり」(税込159円)と、「生姜仕立てのきのこと刻み帆立ごはんおにぎり」(税込159円)を発売します。



「新潟コシヒカリ 山椒仕立ての牛とごぼうごはんおにぎり(税込159円)




「新潟コシヒカリ 生姜仕立てのきのこと刻み帆立ごはんおにぎり(税込159円)

「山椒仕立ての牛とごぼうごはんおにぎり」
新潟コシヒカリに、甘辛く煮詰めたごぼうと牛肉に山椒をきかせ、混ぜ込んでいます。
「生姜仕立てのきのこと刻み帆立ごはんおにぎり」
生姜をきかせた風味と食感のある生舞茸と陸奥湾産の刻み帆立のしぐれ煮を、新潟コシヒカリに混ぜ合わせています。

今回発売する商品は、2002年11月から販売している高級おにぎりシリーズ「新潟コシヒカリおにぎり」の中で、初めてのまぜごはんのおにぎりとなります。この商品では、炊いたお米に調理した具材をひと手間かけて混ぜ込む、後混ぜ製法を採用しています。後から混ぜ合わせることで、ご飯と具材の双方にまんべんなく混ぜることができ、従来よりも具だくさん(約2倍)に仕上げています。

ローソンは、今後も付加価値の高い商品を開発・販売してまいります。