ニュースリリース

高知県米粉を使用した「がっつり食べたい!ダブルハンバーグパン」<中四国>高知県立岡豊高等学校との連携開発商品を発売

2016年10月20日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、株式会社ローソン高知(本社:高知県高知市)と連携して、11月1日(火)から中国・四国エリアのローソン店舗(1,289店:2016年9月末時点)で、高知県立岡豊高等学校の生徒さんたちが考案した高知県産米粉を使用したベーカリー「がっつり食べたい!ダブルハンバーグパン」を発売します。

「がっつり食べたい!ダブルハンバーグパン」税込:180

 竹炭を使用しておにぎりの海苔を再現しました。中にはハンバーグ2枚と玉子焼きを挟み込み、総重量は通常のパンの約1.5倍と、ボリュームのあるパンに仕上げました。また生地には高知県産の米粉を使用しています。


今回発売する商品の開発は、高知県立岡豊高等学校の生徒25名が、一年間に渡るマーケティング授業の一環として実施しました。高知県で認知度の高い「ばくだんおにぎり」をモチーフに、「体育会系部活の終わりにがっつり食べて満足できるパン」をコンセプトに開発したベーカリーです。