ニュースリリース

青森県立柏木農業高等学校の生徒さんたちが考案
10月27日(木)より順次、東北のローソン店舗にて
<東北地区>青森県産カシス使用「柏農 カシフォン」発売

2016年10月19日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、青森県立柏木農業高等学校の生徒さんたちと共同開発した青森県産食材使用のスイーツ「柏農 カシフォン」(税込150円)を10月27日(木)より順次、東北6県(※)のローソン店舗(1,022店:2016年9月末現在)で発売します。 ※青森県以外では「カシスシフォンケーキ」の商品名で11月1日(火)に発売します。



「柏農 カシフォン」(税込150円)

生徒さんたちがデザインした商品パッケージ


青森県は日本一のカシス生産地で、柏木農業高等学校の生徒さんは学校でもカシスを栽培しています。今回の商品は、生活科学科2年の生徒さんたち8名が「青森県産カシスをもっと広めたい」との思いを込めて、ローソン東北商品部と共同開発したデザートです。
青森県産カシスと牛乳入りのホイップクリームにカシスジャムをのせ、青森県産米粉使用のふんわりとしたシフォン生地でサンドしました。「よりヘルシーな商品にしたい」という生徒さんの意見をもとに、スポンジ生地より油脂の使用量が少なくできるシフォン生地にし、砂糖の使用量も最小限に抑えました。
※商品の売上の一部は、東日本大震災で被災された高校生、大学生を支援するローソンの奨学金制度「夢を応援基金」に寄付されます。

ローソンは青森県と包括連携協定を締結し、青少年の育成や地産地消の推進を中心に地域の活性化に取り組んでいます。2014年から柏木農業高等学校の生徒さんと商品の共同開発を実施しており、2014年には「柏農のハヤシパン」を、2015年には「柏農もりもり弁当」を青森県内のローソン店舗で発売しました。今年は初めて県外のローソンでも発売します。