ニュースリリース

(変更)株式会社スリーエフとの会社分割(簡易会社吸収分割)に関するお知らせ

2016年9月6日

株式会社ローソン(以下、「当社」といいます。)は、平成28年8月4日付で公表いたしました「株式会社スリーエフとの会社分割(簡易会社吸収分割)に関するお知らせ」について、一部開示内容の変更が発生いたしましたので、お知らせいたします。なお、変更箇所は下線を付けて表示しております。

1.1ページ
【変更前】
1.本分割の目的
平成28年4月13日付けでスリーエフと当社で締結した事業統合契約に基づき、平成28年9月に出資比率スリーエフ70%、当社30%とする合弁会社を設立し、千葉・埼玉地区においてローソン・スリーエフ(以下「ダブルブランド」)の店舗運営を共同で行います。本分割①はスリーエフのコンビニエンスストア事業に関する権利義務等の一部を当社に承継することを前提とした会社分割であり、現在、スリーエフブランドにて営業している対象事業の87店舗について、平成28年9月より、順次ダブルブランド店舗へ転換いたします。


【変更後】
1. 本分割の目的
平成28年4月13日付けでスリーエフと当社で締結した事業統合契約に基づき、平成28年9月に出資比率スリーエフ70%、当社30%とする合弁会社を設立し、千葉・埼玉地区においてローソン・スリーエフ(以下「ダブルブランド」)の店舗運営を共同で行います。本分割①はスリーエフのコンビニエンスストア事業に関する権利義務等の一部を当社に承継することを前提とした会社分割であり、現在、スリーエフブランドにて営業している対象事業の86店舗について、平成28年9月より、順次ダブルブランド店舗へ転換いたします。


2.2ページ
【変更前】
2.分割の要旨
(3) 本分割に係る割当ての内容
本分割①に際して、当社よりスリーエフに対して現金2,954百万円交付される予定です。

【変更後】
2.分割の要旨
(3) 本分割に係る割当ての内容
本分割①に際して、当社よりスリーエフに対して現金2,920百万円交付される予定です。


3.4ページ
【変更前】
5.承継する事業部門の概要
(1) 承継する部門の事業内容
コンビニエンスストア事業に関する権利義務の一部(対象店舗数:87店舗
(3) 承継する部門の経営成績(平成28年2月期)
営業総収入2,224 百万円
(4) 分割する資産、負債の項目及び帳簿価格
本分割①

流動資産

16 百万円

流動負債

― 百万円

固定資産

883 百万円

固定負債

16 百万円

資産合計

900 百万円

負債合計

16 百万円


【変更後】
5.承継する事業部門の概要
(1) 承継する部門の事業内容
コンビニエンスストア事業に関する権利義務の一部(対象店舗数:86店舗
(3) 承継する部門の経営成績(平成28年2月期)
営業総収入2,184 百万円
(4) 分割する資産、負債の項目及び帳簿価格
本分割①

流動資産

16 百万円

流動負債

― 百万円

固定資産

874 百万円

固定負債

16 百万円

資産合計

891 百万円

負債合計

16 百万円