ニュースリリース

OTC医薬品やドラッグストア商品の品揃えを強化
調剤薬局も併設し、マチの「かかりつけ薬局」を目指します
「ローソンミズ久留米シティプラザ店」オープン

2016年4月26日

株式会社ミズ(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役社長:木元 伸一、以下「ミズ」)と株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚 元一、以下「ローソン」)は、2016年4月27日(水)に福岡県久留米市内に“ヘルスケアローソン”「ローソンミズ久留米 シティプラザ店」をオープンいたします。

ローソンでは、通常のコンビニエンスストアの商品に加え、OTC医薬品やドラッグストア商品(化粧品・日用品等)の品揃えを強化した店舗を「ヘルスケアローソン」と呼び、全国で34店舗展開しています。女性のお客様が多いのが特徴で、平均日販は通常のローソンの約2割増となっています。今回オープンする「ローソンミズ久留米シティプラザ店」は、店内に調剤薬局を併設し、あらゆる医療機関の処方箋を受け付けます。また、薬剤師による健康相談のほか、メタボリックシンドローム・認知症などの予防指導、健康診断・がん検診の受診促進など、健康サポートサービスをご提供し、マチの「かかりつけ薬局」を目指してまいります。

ミズとローソンは2013年12月に業務提携契約を締結し、2014年6月にヘルスケアローソン九州1号店として、調剤薬局を併設した「ローソンミズ木原店」を佐賀市にオープンし、「マチの健康ステーション」として、OTC医薬品の販売や、佐賀市との健康に関する協定に基づいたコンビニ健診などを実施しています。今回の「ローソンミズ久留米シティプラザ店」は九州地区では5店目、福岡県内では3店目のヘルスケアローソンとなります。
ミズとローソンはこれらのノウハウを活かした地域包括ケアシステムを構築し、今後3年で20店舗の調剤薬局併設型のヘルスケアローソンのオープンを目指してまいります。

【店舗外観イメージ】



【ローソンミズ久留米シティプラザ店概要】

オープン日時


2016年4月27日(水)午前7時

所在地


福岡県久留米市六ツ門町8番地1 久留米シティプラザビル8番101号

店舗面積


47.04坪(調剤薬局部分):27.15坪)

店舗営業時間


24時間

薬局営業時間


9時30分~20時00分 ※2016年5月1日(日)より開設

取扱い商品数


3,000品目 内、化粧品・日用品等:1200品目


【ミズの概要】

(1)

名称


株式会社ミズ

(2)

所在地


佐賀県佐賀市水ヶ江一丁目1番11号

(3)

代表者      


代表取締役会長 溝上 泰弘 代表取締役社長 木元 伸一

(4)

事業内容


調剤薬局・ドラッグストア・化粧品専門店・相談漢方薬局

(5)

資本金


78百万円

(6)

設立


1910年


【ローソンの概要】

(1)

名称

株式会社ローソン

(2)

所在地

東京都品川区大崎一丁目11番2号 ゲートシティ大崎イーストタワー

(3)

代表者  

代表取締役社長 玉塚 元一

(4)

事業内容

コンビニエンスストア「ローソン」のフランチャイズチェーン展開

(5)

資本金

585億644万4千円

(6)

設立

1975年4月15日