ニュースリリース

骨まで食べられるのでシニアやお子様も安心
5月17日(火)より全国のローソンで
「大きな煮魚弁当(サバ味噌煮)」発売

2016年5月16日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、5月17日(火)より、全国のローソン店舗(11,637店:2016年4月末現在、「ローソンストア100」を除く)で、特殊な製法で加工し、骨まで食べられる「大きな煮魚弁当(サバ味噌煮)」(税込590円)を発売します。骨ごと食べることができるので、魚の小骨を気にするシニアやお子様でも安心してお召し上がりいただけます。

「大きな煮魚弁当(サバ味噌煮)」(税込590円)


当社従来品の約1.3倍の大きさの脂のりの良いノルウェー産サバを、米味噌を使用したコクのある味噌だれで味付けし、ひじき煮、ししとうの素揚げ、ごぼうや人参の煮物を付け合わせました。
お客様からの「サバの味噌煮は骨があるので食べにくい」というお声を受け、特殊な製法で加工することで、ふっくらとしたやわらかな身の食感を保ちながら骨ごと食べられるように工夫しました。
 
魚をもっと食べたい、子供に食べさせたいというお客様のニーズは高まっています。
ローソンは今後も、お客様の“食卓”を“おいしく”サポートする商品を発売してまいります。