ニュースリリース

福岡女学院高等学校の生徒さんたちが考案
3月1日(火)福岡県のローソンで
<福岡県>福岡県産の食材を使ったベーカリー2品発売

2016年2月26日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、3月1日(火)から福岡県内のローソン店舗(442店:2016年1月末現在)で、福岡女学院高等学校の生徒さんたちが考案した「福岡県産あまおう苺メロンパン」(税込140円)と「福岡県産ぶどうゼリー&ホイップパン」(税込140円)を発売します。



「福岡県産あまおう苺メロンパン」

「福岡県産ぶどうゼリー&ホイップパン」



・福岡県産あまおう苺メロンパン 税込:140円
福岡県産小麦を使用したパン生地にクッキー生地を被せて焼き上げ、福岡県産あまおう苺のジャムと福岡県産牛乳入りのホイップクリームを入れた、あまおう苺の風味が広がるメロンパンです。
あまおう苺に見立て、見た目もほんのり赤くしました。

・福岡県産ぶどうゼリー&ホイップパン 税込:140円
福岡県産小麦を使用したパン生地で福岡県産ぶどうゼリーを包んで焼き上げ、さらに福岡県産牛乳
入りのホイップクリームを入れました。

今回発売する商品は、福岡女学院高等学校の生徒さんたちが「みんなの笑顔がわたしたちの笑顔」をコンセプトに、「自分たちの生きる福岡や九州の農産物を使ってみんなを笑顔にしたい」という気持ちをこめて考案したベーカリーです。苺メロンパンの「紅」と、ぶどうパンの「白」で、おめでたい時に贈る「紅白まんじゅう」をイメージしています。
福岡女学院高等学校の生徒さんたちが考案したベーカリーは2013年にも発売し、お客様から好評をいただきました。

ローソンは、これからも地元の食材を使用した商品を販売し、地域の活性化に貢献してまいります。